アニメ

【呪術廻戦】アニメ23話の無料動画と感想

呪術廻戦アニメ23話

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)におけるアニメ23話を無料で見れる動画サービスとネタバレを掲載しています。

呪術廻戦アニメ23話の無料動画

基本的に配信されてから1週間の間無料視聴することが可能です。最速で見る事ができるのは、「GYAO」、「TVer」、「MBS」。視聴者コメントを観ながら楽しめるのは「ニコニコ動画」となっています。

3/19(金)26時に配信のサイト

3/19(金)26時〜3/26(金)26時
GYAO! TVer
MBS動画イズム

3/25(木)24時に配信のサイト

3/25(木)24時〜4/1(木)24時
ABEMA

3/26(金)24時30分に配信のサイト

3/26(金)24時半〜4/2(金)24時半
ニコニコ
呪術廻戦アニメ無料
【呪術廻戦 見逃し】アニメを無料で視聴する方法は?【無料配信】呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)におけるアニメ動画を無料で視聴する方法(見逃し)についてまとめています。呪術廻戦のアニメを見逃してしまった、もう一度見たいという方はぜひご覧ください。...


呪術廻戦アニメ23話の登場キャラ

呪術廻戦アニメ23話の注目キャラ

キャラ名
(読み方)
人物紹介
板杖悠仁虎杖悠仁
(いたどりゆうじ)
呪術廻戦の主人公。先輩を呪霊から救うため、呪いの王「両面宿儺」の指を食べて呪力を得た。優しい性格で、仲間を思う心を持つ好青年。
伏黒恵伏黒恵
(ふしぐろめぐみ)
呪術界では天才と称されている主人公と同じ高校一年生。影を使って犬や蛙などの式神を召喚する術師。悪人が嫌いな一面を持つ、正義感が強いキャラ。
釘崎野薔薇釘崎野薔薇
(くぎさきのばら)
田舎が嫌で東京の主人公と同じ呪術高専に入学。トンカチと藁人形を使い、呪いの様な術式で相手を倒す。自分が自分らしくあるために行動を取れるカッコいいキャラ。
▶︎釘崎死亡説はこちら
脹相
(ちょうそう)
九相図の長男。血を操る術式を使える。お兄ちゃんキャラとして呪術廻戦の中でも人気を誇る。
壊相
(えそう)
九相図の次男。血を操る術式を使える。相手に血を毒化させて、腐らせる能力を持つ。極ノ番の使い手で強力だったことが分かる。
血塗
(けちず)
九相図の末っ子。脹相と壊相のことを兄者と呼ぶ。

▶︎呪術廻戦のキャラ一覧はこちら



呪術廻戦アニメ23話のネタバレ・あらすじ

呪術廻戦アニメ23話:壊相と血塗

前回アニメ22話では、八十八橋下で呪霊と対峙したところで終わっていましたね。真人が作り出した呪胎九相図の1体「血塗」も現れました。

まずは虎杖vs血塗。

血塗は毒のようなものを吐いて攻撃してきます。虎杖は腕を掴まれますが、そのまま顔面に蹴りを入れます。

一方、釘崎・伏黒ペアはもぐらたたきのような呪霊相手に攻撃を当てることができませんが、徐々に出口を潰していきます。

すると2人の背後の黒い裂け目から腕が現れ、暗闇の中に釘崎を引き込みました。

釘崎は引き込まれながらも、「問題ない、アンタはモグラを叩け」と言い姿を消してしまうのでした。

すると虎杖と戦っていた血塗が、「なんだぁ?兄者かぁ?」と言うと急に走り出し暗闇の裂け目の中に消えてしまいました。

伏黒は虎杖にそのまま追えと指示。コッチは想定より楽だから釘崎優先だと叫びます。

虎杖も血塗が入っていった黒い裂け目に入っていきました。

釘崎が連れてこられたのは、先程の場所から少し離れた位置。裸に黒いタイツを履いた変態的な呪霊が姿を現します。(この呪霊を壊相と言います)

壊相「我々兄弟に課せられたお遣い…その中に呪術師殺しは含まれていない…引けば見逃しますよ、お嬢さん」

お遣いだと言う呪霊に釘崎は何が目的か理解できていません。

一方伏黒は玉犬を使って無事にもぐらたたき呪霊を撃破。これで終わりかに思われましたが、その呪霊の巣の中から出てきたのはなんと宿儺の指を食った特級呪霊だったのです。

この指こそが壊相らの目的なのでした。



呪術廻戦アニメ23話:伏黒、領域展開発動。

「共振」

虎杖の受肉をキッカケに各地の宿儺の指を取り込んでいた呪霊が呪力を解放する現象。

伏黒は以前の少年院の呪霊よりも数段強いと感じています。

次の瞬間、呪霊は手のひらから衝撃波を発射、そこまで威力はないものの凄まじい速さです。

伏黒は玉犬と鵺で応戦。ここで伏黒が五条に稽古をつけてもらっていた時のことを思い出していました。

五条相手に何度やっても倒される伏黒。五条は伏黒に本気の出し方知らないでしょ、と話します。

五条「周りに味方が何人いようと死ぬ時は独りだよ。『死んで勝つ』と『死んでも勝つ』は全然違うよ、恵。」

本気でやれ、もっと欲張れ。

特急呪霊に壁に叩きつけられていた伏黒は気を失っていました。ここまでだなと伏黒は最終奥義「ふるべゆらゆら…」を唱えようと構えますが、、

伏黒「やめだ」

伏黒はボロボロの体で立ち上がると「影の奥行きをすべて吐き出す…」とブツブツ言い始めると、ついに領域展開を発動。

伏黒「領域展開、嵌合暗翳庭(かんごうあんえいてい)」

伏黒の領域展開は、不完全ながらも周囲を影で包みます。影からは伏黒が使っている式神が無数出てきて特急呪霊を攻撃します。伏黒自信もまた自らを影で作り分身を生み出しているのです。

この領域展開に耐えられない呪霊は力をため周囲を衝撃波で薙ぎ払います。領域展開が解かれると呪霊の後ろから伏黒の玉犬が呪霊の心臓を一突き。

これでゲームセット、伏黒の勝利です。



呪術廻戦アニメ23話:伏黒恵と津美紀

勝利した伏黒ですが、力を使い果たしたのか宿儺の指を持ったまま、その場で両膝から崩れ落ちました。

宿儺「いい、それでいい」

宿儺は伏黒の成長を喜んでいるようです。

ここで伏黒の過去の記憶に入ります。

中学時代の伏黒はその辺のチンピラ達をボコっていました。喧嘩っ早い伏黒に姉・津美紀は「もう喧嘩しないって言ったよね」と怒っていました。

伏黒「気持ち悪ィ」

伏黒は悪人が嫌いであると同時に、それを許してしまう善人も苦手だと考えていました。反発する伏黒に津美紀は牛乳パックを投げつけます。

伏黒の家系は複雑で、小1のとき伏黒の父親と津美紀の母親それぞれの片親がくっついて蒸発しました。それを五条はデリカシーなく当時の伏黒に説明するのです。

ただ、親のいない伏黒は五条のおかげで高専からの金銭的援助を受けているようです。

伏黒が中3に上がって間もなく津美紀は呪われました。正体不明、出自不明、全国に同じような被呪者がいるらしいのです。津美紀は寝たきりになりました。

「誰かを呪う暇があったら大切な人のことを考えていたいの」
「人を許せないのは悪いことじゃないよ、それも恵の優しさでしょう?」

津美紀はいつも笑って綺麗事を言って、伏黒の性根まで肯定する、そんな姉でした。伏黒は今までそれを偽善だと思っていましたが、今は違うよう。

「俺が助ける人間を選ぶように俺を選んで心配してくれてたんだろ」

こんな津美紀のことを想いながら、伏黒はこれだけでは津美紀の呪いは解けないだろうなと考えるのでした。

そのまま力尽き、伏黒入眠。



呪術廻戦アニメ23話:虎杖&釘崎vs呪胎九相図

伏黒が撃破した特級呪霊の結界が解け、宿儺の指の気配が釘崎・壊相にも伝わります。

指のところに向かおうとする壊相を追う釘崎。

壊相は背中がコンプレックスで私の背中を見たら殺すと警告しますが、その瞬間、、

血塗「あ、兄者」
虎杖「あ、釘崎」

後ろから現れた血塗、虎杖に背中を見られるのでした。壊相の背中は大きな目と口があり、とても気持ち悪い見た目になっていたのです。

壊相「見たなぁああ!!!???」

殺す!と虎杖に向かう壊相に釘崎はトンカチで一撃を入れます。

釘崎「じゃあなんで、んな格好してんだよ」
壊相「ムレるんだよ」

壊相は術式「蝕爛腐術・極ノ番 翅王」を発動。背中から血でできた蝶の羽が生えてきました。

壊相「バチ殺し!」

ここでアニメ23話は終了しています。



呪術廻戦アニメ23話の感想と考察

伏黒がついに領域展開発動

ついに伏黒が領域展開を発動しました。伏黒の領域展開、嵌合暗翳庭(かんごうあんえいてい)は、同じ式神の同時召喚と影で自身の分身を作る能力です。

まだまだ伏黒が使いこなせていないようなので、今後の伏黒の成長で更なる使い方がでてくるかもしれませんね。

▶︎領域展開についての解説はこちら

次に読みたい記事