アニメ

【呪術廻戦】アニメ20話の無料動画と感想

呪術廻戦のアニメ20話
【本誌最新話】
▶︎最新話146話のネタバレ(4/19更新)
【アニメの注目記事】
▶︎アニメ24話のネタバレ(3/26更新)
【HOTな考察記事】
▶︎死滅回遊とは?ルールを解説!

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)におけるアニメ20話を無料で見れる動画サービスとネタバレを掲載しています。アニメ20話の見どころやあらすじ、感想を詳しくまとめているので、呪術廻戦アニメ20話がどのような展開だったか気になる方はぜひご覧ください。

呪術廻戦アニメ20話の無料動画

基本的に配信されてから1週間の間無料視聴することが可能です。最速で見る事ができるのは、「GYAO」、「TVer」、「MBS」。視聴者コメントを観ながら楽しめるのは「ニコニコ動画」となっています。

2/26(金)26時に配信のサイト

2/26(金)26時〜3/5(金)26時
GYAO! TVer
MBS動画イズム

3/4(木)24時に配信のサイト

3/4(木)24時〜3/11(木)24時
ABEMA

3/5(金)24時30分に配信のサイト

3/5(金)24時半〜3/12(金)24時半
ニコニコ
呪術廻戦アニメ無料
【呪術廻戦 見逃し】アニメを無料で視聴する方法は?【無料配信】呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)におけるアニメ動画を無料で視聴する方法(見逃し)についてまとめています。呪術廻戦のアニメを見逃してしまった、もう一度見たいという方はぜひご覧ください。...


呪術廻戦アニメ20話の登場キャラ

呪術廻戦アニメ20話の注目キャラ

キャラ名
(読み方)
人物紹介
伏黒恵伏黒恵
(ふしぐろめぐみ)
呪術界では天才と称されている主人公と同じ高校一年生。影を使って犬や蛙などの式神を召喚する術師。悪人が嫌いな一面を持つ、正義感が強いキャラ。
加茂のアイコン加茂憲紀
(かものりとし)
呪術高専京都校の3年生。呪術界の御三家の一つ加茂家の出身。加茂家で代々伝わる、血を使った相伝の術式を得意とする。真面目で冷静に戦況を見れる味方になると心強いキャラ。
三輪ちゃんのアイコン三輪霞
(みわかすみ)
呪術高専京都校の2年生。刀を呪力で覆って強化し、簡易領域でカウンターを得意とする。弟が二人もいて貧乏ということもあり早く昇級したい。また、五条悟のファン。

アニメ版では、可愛さに更に磨きがかかった。

狗巻棘狗巻棘
(いぬまきとげ)
言葉に呪力を込めて放つ呪術師。言葉を放った際に呪力が込められてしまうため、生活においては、おにぎりの具材でしか話さない。ちなみに「しゃけ」は肯定、「おかか」は否定であるのは確認出来る。

▶︎呪術廻戦のキャラ一覧はこちら



呪術廻戦アニメ20話のネタバレ・あらすじ

呪術廻戦アニメ20話:東堂、少年時代

「小3のとき俺にナマこいた高校生をボコった」

東堂は幼少期から喧嘩が強く、高校生にも勝つほどでした。

ただ、喧嘩をしても退屈な日々。そこに現れたのが後に登場する特級術師・九十九由基でした。

九十九「ナイスファイト!少年!どんな女がタイプかな?」

この出会いで東堂は呪術師を志すようになったのです!



呪術廻戦アニメ20話:東堂、術式解禁!

ここから前回19話の続き、花御とのバトルになります。

術式を解禁すると言った東堂ですが、虎杖に説明している時間はないとも話します。

東堂「俺からオマエに言えることはただ一つ!止まるな!俺を信じろ!」
虎杖「オッケー2つね!」

東堂は頭の中で今までの花御の手札を整理します。そして自称IQ53万の脳内CPUが出した結論は「勝利」でした。

東堂は虎杖との共闘である、独りじゃないことから勝利を確信しているようです。

しかし、次の瞬間、東堂は足を捕まえられ、花御に投げ飛ばされます。鋭い木の根に串刺しになるかと思われたそのとき、「パン」という音とともに東堂と花御の位置が入れ替わっていたのです!

東堂の術式は相手と自分の位置を入れ替える「不義遊戯」。手を叩くのが発動条件です。

東堂は自分と虎杖の位置を素早く入れ替えながら花御を応酬します。東堂&虎杖の連続した打撃を花御は止めることができません。

黒閃を連続で出したことのある七海は言っていました。1回目でゾーンに入り、2回目はその日でないと難しい、と。

虎杖はここで再び黒閃を発動、3連チャン。

さらに東堂が手を叩こうとする仕草で花御は位置入れ替えを警戒しますが、今回は入れ替わらず、、、4連続となる黒閃を決めたのでした。



呪術廻戦アニメ20話:vs花御、終盤へ!

黒閃を4発入れても花御は倒れません。

さらに一進一退の攻防を繰り広げる3人ですが、花御は攻撃をさらに加速。

呪力を吸い取る種を発射すると東堂は虎杖をかばい、呪力で身を守ろうとしますが、脳内で伏黒の受けたときのことを思い出し呪力で守ることを解きます。

東堂の術式で入れ替え可能なのは術式範囲内の呪力を持ったものです。

東堂「特級呪霊よ、気付いているか?ここにはアレが眠っている。」

東堂がパンと手を鳴らすと、先程伏黒と真希が使っていた特級呪物・游雲と虎杖の位置を入れ替えました!

東堂は游雲で花御の顔を殴り大ダメージを与えます。しかしこれでも仕留められません。

すると花御は左手を地面につき、周囲の植物からエネルギーを吸い取り、

花御「できることなら使いたくなかった、領域展…」

バシュッ、次の瞬間、帳が上がると上空に五条悟が浮いているのでした。



呪術廻戦アニメ20話:楽巌寺は帳を張った呪詛師と対戦

五条が帳を解除する少し前には、京都高の学長である楽巌寺嘉伸は、帳を降ろした呪詛師と戦っていました。

楽巌寺は、ギターを持ち、自身をアンプにして奏でた旋律を呪力として飛ばす術式をつかう中距離タイプ。

帳を降ろした呪詛師は、学長の攻撃を読み切ったことで笑みを浮かべます。

呪術廻戦アニメ20話:歌姫はポニーテール呪詛師と対面

携帯で帳の中から外に対して連絡をとる歌姫は、新手のポニーテールをしている呪詛師と対面します。

ポニテ呪詛師は、帳を降ろした呪詛師から貰った不気味な刀を手に持ち、歌姫を切りつけますが寸でのところでかわします。

その状況下で、後ろから釘崎と禅院真依が登場。3vs1の状態で戦いが始まろうとしました。



呪術廻戦アニメ20話:帳が上がって五条悟が登場

ポニテ呪詛師vs3人の戦いが始まろうとした瞬間、帳が上がりました。

五条が来てしまうのがわかっているのか、ポニテ呪詛師はすぐに退散し、特級呪霊も撤退の構えを見せます。

五条悟は、全体を見まわし何から始めるか検討していると、虎杖を発見。

虎杖のオーラからレベルが確実に上がっていることを確認したため、優先すべき対象を帳を降ろした呪詛師に決めます。

標的を決めた瞬間、帳を降ろした呪詛師の目の前に現れて、呪力で手と足をぐちゃぐちゃにする五条。

また、そのまま、現在の位置から強力な術式を特級呪霊に対して発動します。

術式反転「赫」、術式順転「蒼」。二つを合わせた術式、虚式「茈」を放ちます。

虚式「茈」が通ったところは、地面が大きく割れ、特級呪霊も粉々に砕け散った様子です。

呪術廻戦アニメ20話:真人が別の場所で任務を終える

場面は切り替わり、特級呪霊の「花御」の無事を気にする真人。

真人は、東京高のどこかを襲撃して、何かを持ち去ったようです。これにてアニメ20話は終了します。



呪術廻戦アニメ20話の感想と考察

結局、虎杖と東堂の関係ってどうなの…!?

伏黒と真希のピンチに駆けつけた虎杖と東堂。

しかし東堂は手を出さず虎杖の成長を見守っているようでした。

傍目から見ると東堂の頭がいかれたように映っているかもしれませんが、実は虎杖に原因があるのではないかと考察されています。

本誌情報も含みますが、以下の記事で虎杖と東堂の「存在しない記憶」について解説しているのでぜひチェックしてみてください!

▶︎存在しない記憶の解説

次に読みたい記事