アニメ

【呪術廻戦】アニメ19話の無料動画と感想

呪術廻戦アニメ19話
【本誌最新話】
▶︎最新話146話のネタバレ(4/19更新)
【アニメの注目記事】
▶︎アニメ24話のネタバレ(3/26更新)
【HOTな考察記事】
▶︎死滅回遊とは?ルールを解説!

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)におけるアニメ19話を無料で見れる動画サービスとネタバレを掲載しています。アニメ19話の見どころやあらすじ、感想を詳しくまとめているので、呪術廻戦アニメ19話がどのような展開だったか気になる方はぜひご覧ください。

呪術廻戦アニメ19話の無料動画

基本的に配信されてから1週間の間無料視聴することが可能です。最速で見る事ができるのは、「GYAO」、「TVer」、「MBS」。視聴者コメントを観ながら楽しめるのは「ニコニコ動画」となっています。

2/19(金)26時に配信のサイト

2/19(金)26時〜2/26(金)26時
GYAO! TVer
MBS動画イズム

2/25(木)24時に配信のサイト

2/25(木)24時〜3/4(木)24時
ABEMA

2/26(金)24時30分に配信のサイト

2/26(金)24時半〜3/5(金)24時半
ニコニコ
呪術廻戦アニメ無料
【呪術廻戦 見逃し】アニメを無料で視聴する方法は?【無料配信】呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)におけるアニメ動画を無料で視聴する方法(見逃し)についてまとめています。呪術廻戦のアニメを見逃してしまった、もう一度見たいという方はぜひご覧ください。...


呪術廻戦アニメ19話の登場キャラ

呪術廻戦アニメ19話の注目キャラ

キャラ名
(読み方)
人物紹介
伏黒恵伏黒恵
(ふしぐろめぐみ)
呪術界では天才と称されている主人公と同じ高校一年生。影を使って犬や蛙などの式神を召喚する術師。悪人が嫌いな一面を持つ、正義感が強いキャラ。
加茂のアイコン加茂憲紀
(かものりとし)
呪術高専京都校の3年生。呪術界の御三家の一つ加茂家の出身。加茂家で代々伝わる、血を使った相伝の術式を得意とする。真面目で冷静に戦況を見れる味方になると心強いキャラ。
三輪ちゃんのアイコン三輪霞
(みわかすみ)
呪術高専京都校の2年生。刀を呪力で覆って強化し、簡易領域でカウンターを得意とする。弟が二人もいて貧乏ということもあり早く昇級したい。また、五条悟のファン。

アニメ版では、可愛さに更に磨きがかかった。

狗巻棘狗巻棘
(いぬまきとげ)
言葉に呪力を込めて放つ呪術師。言葉を放った際に呪力が込められてしまうため、生活においては、おにぎりの具材でしか話さない。ちなみに「しゃけ」は肯定、「おかか」は否定であるのは確認出来る。

▶︎呪術廻戦のキャラ一覧はこちら



呪術廻戦アニメ19話のネタバレ・あらすじ

呪術廻戦アニメ19話:vs花御①

呪術廻戦アニメ19話 伏黒「大丈夫ですか、狗巻先輩」
狗巻「しゃけ」

高専の中で花御に追われながら、狗巻の「止まれ」と伏黒・加茂の攻撃で距離を取る、この繰り返しで帳の外を目指します。

屋外に出ると屋根の上で伏黒は鵺に特攻させます。また狗巻の呪言で花御を止めると思われましたが、先に限界が来たのは狗巻の方。狗巻は喉が潰れて声が出せません。伏黒が放った鵺も花御に貫かれてしまいました。

加茂が狗巻を心配した隙に花御が接近、加茂の頭を思い切り殴り地面に叩きつけます。

狗巻の喉が潰れたのを見て伏黒は花御がそれだけ格上なのだと認識します。

狗巻は力を振り絞り起き上がると、「ぶっとべ」。

血を吐きながら狗巻は崩れ落ち、花御をふっとばしました。そこに待っていたのは真希。花御の首に刀を振り下ろしますが、硬い腕の皮膚に弾かれます。

そこに伏黒も参戦。影から特級呪具「游運」を取り出し真希に渡しました。



呪術廻戦アニメ19話:vs花御②

游運を起用に扱う真希、花御はガードしますが、腕もろとも凄まじい勢いでふっとばします。

先程の刀と比べて確かにいいものだと感心する花御。

そこに伏黒の玉犬「渾」で追撃します。さらに真希と伏黒は花御に有効な游運を交換しながら確実にダメージを与えていきますが…

伏黒の腹に花御が放った木の枝がぶっ刺さります。それに不意をつかれた真希の肩にも太い木の枝が。

すると伏黒の召喚していた玉犬が解けてしまいました。腹に刺さった枝が伏黒の術式に反応して肉体の奥へ根を伸ばしているようです。

肩をやられた真希は1人で花御に向かっていきますが、先程のキレはなくすぐ花御に捕まってしまいます。伏黒も力を振り絞って術式を発動させようとしますが、、

万事休すに思われたその時

真希「恵、やめろ。私らの仕事は終わった。選手交代だ。」

東堂「いけるか!?マイフレンド!」
虎杖「応!!」

東堂・虎杖が駆けつけたのです!



呪術廻戦アニメ19話:虎杖が特級呪霊と対峙!

呪術廻戦アニメ19話

ピンチの伏黒と真希の間に現れた虎杖と東堂。

どうやら駆けつけられたのは、箒で上空から見下ろせる西宮桃の影響のようです。

虎杖は東堂に行けるか?と言われ、特級呪霊と戦おうとします。

伏黒は、特級呪霊が強くてヤバいことを虎杖に伝え、一緒に逃げることを提案しようとします。

しかし、虎杖の「大丈夫」という言葉によって、この場を任せることに決め、二人を置いてパンダと帳の外に出ることを決めました。



呪術廻戦アニメ19話:虎杖に要求される黒閃の発動

呪術廻戦アニメ19話

東堂「俺は手を出さんぞ黒閃をキメるまでな」

東堂は虎杖が黒閃を放つまで特級には手を出さないと言い切ります。

それに応じる虎杖は、特級呪霊に真人と仲間か尋ねます。特級呪霊は仲間だということを伝えると、虎杖は怒りを露わにして、戦闘が始まります。

虎杖は、瞬発力を活かした近距離戦に持ち込み、ガラ空きの胴体に黒閃を放とうとしますが、黒閃は出ず失敗します。

東堂は、この様子を見て、虎杖の顔にビンタをお見舞い。

怒りを露わにして、呪力を乱すのを抑えて雑念を消せといいます。

東堂は、更にもう一発ビンタをお見舞い。雑念が雲一つない状態になった虎杖は東堂に感謝をささげます。

虎杖は、拳を前に置いて凄まじい集中力を発揮。

虎杖は、打撃と呪力の誤差0.000001秒に収めたことで、空間は歪み呪力が黒く光る「黒閃」を放ちます。

東堂「成ったな」



呪術廻戦アニメ19話:虎杖&東堂の共闘

呪術廻戦アニメ19話

呪力の味を理解したと話す東堂。黒閃を経て今までの虎杖とは別次元に立っていると説明します。

東堂「コングラッチュレーション、ブラザー。オマエは強くなれる。」

花御はすぐに腕を修復し左腕の包帯を取り、黒い腕を顕にしました。ここから本気を出すようです。

次の瞬間、とてつもない量の木が虎杖と東堂を襲います。その木の中から花御が現れ、攻撃しますがうまくかわします。そして2人同時にパンチをお見舞い。黒閃ほどではないにしろ花御にダメージを与えます。

さらに追撃を試みる虎杖・東堂でしたが、花御は足場となっていた木を消し、2人は空中に投げ出されました。

空中で身動きが取れない2人に花御は鋭い木で攻撃しますが、うまく互いの足を蹴ってこれもかわします。

今まで戦いに楽しさを求めていませんでしたが、この虎杖・東堂との攻防に花御は高揚しているのでした。

地上へ降りてからも一進一退の戦いを繰り広げる両者。

花御「真人、私は今戦いを楽しんでいます。」

このままではダメージを与えられないと考えた東堂は

東堂「では、俺の術式を解禁する!!」

ここで19話は終了しています。



呪術廻戦アニメ19話の感想と考察

結局、虎杖と東堂の関係ってどうなの…!?

伏黒と真希のピンチに駆けつけた虎杖と東堂。

しかし東堂は手を出さず虎杖の成長を見守っているようでした。

傍目から見ると東堂の頭がいかれたように映っているかもしれませんが、実は虎杖に原因があるのではないかと考察されています。

本誌情報も含みますが、以下の記事で虎杖と東堂の「存在しない記憶」について解説しているのでぜひチェックしてみてください!

▶︎存在しない記憶の解説

次に読みたい記事