アニメ

【呪術廻戦】アニメ5話のネタバレと感想【漫画の何話分?】

呪術廻戦アニメ5話

呪術廻戦における、アニメ5話のネタバレと感想です。アニメ5話の見どころやあらすじ、感想を詳しくまとめているので、呪術廻戦アニメ5話がどのような展開だったか気になる方はぜひご覧ください。

アニメ5話は漫画の何話までやった?

2巻の8話~10話まで放送された

アニメ5話は、漫画の2巻の8話から10話まで映像化されました。アニメの動画が見たい方は下記リンクを参考にしてみてください。

呪術廻戦アニメ無料アニメの無料視聴方法 呪術廻戦のアニメアニメは何話までやった?


呪術廻戦アニメ5話の登場キャラとこれまでのあらすじ

呪術廻戦アニメ5話の新登場キャラ

キャラ名 人物紹介
禪院真希禪院真希
(ぜんいんまき)
エリート呪術家「禪院家」の出身。呪力を持っておらず落ちこぼれ扱いされていたが、自分を見下す「禪院家」を見返すために呪術高に入学。人間離れした身体能力で、呪具を使って戦う。後輩(特に釘崎野薔薇)から慕われる頼れるキャラ。
狗巻棘狗巻棘
(いぬまきとげ)
言葉に呪力を込めて放つ呪術師。言葉を放った際に呪力が込められてしまうため、生活においては、おにぎりの具材でしか話さない。ちなみに「しゃけ」は肯定、「おかか」は否定であるのは確認出来る。
パンダパンダ 夜蛾正道が作った突然変異呪骸。生き物ではないが、考え方や発言の内容は、人間味のある根明キャラ。戦闘は、見た目にハマった近接での戦いを好む。
夏油夏油傑
(げとうすぐる)
過去に大きな心の傷を負い(9巻参照)、非術師の抹消を試みる呪詛師。「真人」「漏瑚」「花御」等の強力な呪霊を引き連れ、悪だくみを計画&進行中。元特級呪術師で、五条悟の親友でもあった。
漏瑚
(じょうご)
大地の天災を恐れたことで生まれた呪霊。強さで言うと、両面宿儺の指8~9本に当たる強キャラ。感情が高ぶると、頭と耳から火山のように炎をだす。
花御
(はなみ)
森を恐れたことで生まれた呪霊。特殊な気配を持っており、精霊に近い呪霊として作中で紹介された。植物に潜り込むことが可能で、気配を消すのが得意。

▶︎呪術廻戦のキャラ一覧はこちら

特級撃破!しかし…

前回アニメ4話では特級呪霊が待つ少年院へ潜入。

特級の圧倒的な力の前に為す術がない虎杖・伏黒・釘崎でしたが、虎杖が宿儺と入れ替わり、今度は逆に宿儺が力の差を見せつけるという展開でしたね。

そして宿儺によってあっという間に特級は撃破するものの…虎杖は体に戻れず、宿儺の不気味な笑みで終わっていました。

▶︎うち1名死亡は誰?(ネタバレ有)



呪術廻戦アニメ5話のネタバレ・あらすじ

自由の身となった宿儺は…

呪術廻戦アニメ5話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦2巻」

特級撃破後、虎杖が体に戻れないことを利用して宿儺は外で待つ伏黒の元へ。

伏黒が特級の生得領域の消滅を感じた瞬間、背後には宿儺が立っていました。

宿儺は伏黒と話し始めます。

宿儺「虎杖なら戻らんぞ」

伏黒は怯えたような表情を見せますがそのまま宿儺は続けます。

宿儺「なんの縛りもなく俺を利用したツケだな。俺と代わるのに少々手こずっている様だ。」

そう言うと宿儺は自分の胸に手を突き刺し心臓を抜き出しました。「虎杖を人質にする。」

宿儺は心臓なしでも生きられますが、虎杖は心臓なしでは死んでしまいます。つまり心臓を抜いた状態で虎杖が体に戻ると死んでしまうのです。

これで宿儺は虎杖が体に戻れない状況を作り出すのでした。

さらに宿儺は特級から奪った宿儺の指を飲み込むと宿儺vs伏黒の戦いがスタートです!



宿儺vs伏黒、そして虎杖死亡!?

呪術廻戦コミック2巻出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦2巻」

伏黒は、宿儺は心臓なしで生きているとはいえダメージを負ってるはず、心臓を欠いた体では俺に勝てないと思わせるんだと戦闘モードに入ります。

式神「鵺」を召喚しバトルスタート。伏黒は鵺と一緒に宿儺に殴りかかります。さらに大蛇で宿儺を捕まえ攻撃をしかけますが、宿儺は簡単に拘束を解くと伏黒を掴んで思い切り放り投げました

さらに吹き飛ばした伏黒を宿儺は学校に叩き落とします。伏黒は圧倒的な力の差を見せつけられ「格が違う」ことを思い知らされます。

伏黒の目の前に宿儺が降りると、宿儺は伏黒の術式に興味を持ったようで「宝の持ち腐れだな」と呟きます。

どうやら伏黒の術式はもっとうまく使えることを見抜いている様子です。

もう伏黒の呪力は限界、伏黒は呪いによって寝たきりになってしまった実の姉「津美紀」のことを思い出していました。

「少しでも多くの善人が平等を享受できる様に、俺は不平等に人を助ける」

伏黒は立ち上がり体全体に力を込めます。

伏黒「布瑠部由良由良、八握ー(ふるべゆらゆら、やつかのー)…!

最後の術を発動しようとしたところで、なんと虎杖が体に戻っていました!

伏黒は術の発動をやめ最後に、オマエを助けたことを後悔したことはないと言うと、虎杖もそれに答え長生きしろよという言葉を残し倒れました。(ここのやり取りはぜひアニメでご覧ください!)



そして呪霊側の不穏分子が…

呪術廻戦アニメ5話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦2巻」

場面は切り替わり人間1人と呪霊3匹が町中を歩いています。

呪霊の1匹は人間と会話できるようです。

呪霊「わざわざ貴重な指1本使ってまで確かめる必要があったかね、宿儺の実力。」
人間「中途半端な当て馬じゃ意味ないからね」

どうやら今回の少年院に出現した特級はこのグループの仕業だったようです。

そして1人と3匹はファミレスに入っていきました。

虎杖死亡にブチ切れる五条

呪術廻戦アニメ5話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦2巻」

五条「わざとでしょ」

再び場面が切り替わり虎杖死亡という事実に対して五條悟が伊地知にブチ切れています。五条は今回の件を呪術師側の上層部の企みだと睨んでいるようです。

五条「特級相手、しかも生死不明の5人救助に一年派遣はあり得ない。上の連中全員殺してしまおうか?」

ものすごい剣幕で迫ります。そこに呪術高専医師の家入硝子が入ってきました。

虎杖の遺体を見ると好きに解剖していいよねと五条に呟きます。五条は役立てろよと一言。



呪術高専2年が登場!

呪術廻戦アニメ5話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦2巻」

場面が切り替わり神社で伏黒と釘崎が話しています。

釘崎「アンタ仲間が死ぬの初めて?」
伏黒「同級生は初めてだ」

虎杖の死亡について話しています。平気そうに見せる二人でしたが釘崎は泣くのをこらえている様子です。

そこに3名の新キャラが。

現れたのは呪術高専2年の「禪院真希(ぜんいんまき)」「狗巻棘(いぬまきとげ)」「パンダ」でした。あと一人「乙骨」という先輩がいるらしいですが今は海外にいるようです。

この3人は「京都校姉妹校交流会」に出て欲しいと話します。

京都にはもう1校呪術高専があり、その高校との交流会イベントの参加要請のようです。実はこのイベント、交流会とは名ばかりの呪術師同士の戦いイベント。

伏黒・釘崎は虎杖のためにも強くなることを決意し、このイベントに参加すると答えます。

次回虎杖vs宿儺の戦いスタート!?

呪術廻戦アニメ5話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦2巻」

死んだかに思われた虎杖。

しかし宿儺と虎杖が話す場面に切り替わります。

宿儺「許可なく見上げるな、不愉快だ。」
虎杖「なら降りてこい、見下してやっからよ。」

これは虎杖の体内でしょうか?ここでアニメ5話は終了しています。



呪術廻戦アニメ5話の感想と考察

ついに虎杖死亡!どうなる?

アニメ3話の最後に黒く映し出された「うち1名死亡」はこの物語の主人公虎杖でしたね。

虎杖と伏黒の最後の掛け合いは泣けます。

しかし、さすがに主人公なので生き返るはず。ここからどのようにして生き返るのか気になる方はぜひ以下の記事も見てみてください!

▶︎虎杖死亡ってマジ!?(ネタバレ有)

伏黒が出そうとした術式は?

伏黒が宿儺相手に最後に発動しようとした術式「布瑠部由良由良、八握ー(ふるべゆらゆら、やつかのー)」、これはどのような奥の手だったのでしょうか?

宿儺には圧倒的な力の差を見せつけさせられていましたが、そんな無敵の宿儺にも通用するほどの術式を伏黒は隠し持っていたということになります。

伏黒の術式についてもっとよく知りたいという方は以下の記事もご覧になってみてください!

▶︎伏黒の術式解説はこちら

海外の反応

海外の反応まとめ
【呪術廻戦】海外の反応まとめ【1話~13話】呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における、海外の反応まとめです。海外勢が呪術廻戦のアニメを見ている反応をすべてまとめています。...

次に読みたい記事