アニメ

【呪術廻戦】アニメ15話の無料動画と感想

アニメ15話

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)におけるアニメ15話を無料で見れる動画サービスとネタバレを掲載しています。アニメ15話の見どころやあらすじ、感想を詳しくまとめているので、呪術廻戦アニメ15話がどのような展開だったか気になる方はぜひご覧ください。

呪術廻戦アニメ15話の無料動画

基本的に配信されてから1週間の間無料視聴することが可能です。最速で見る事ができるのは、「GYAO」、「TVer」、「MBS」。視聴者コメントを観ながら楽しめるのは「ニコニコ動画」となっています。

1/22(金)26時に配信のサイト

1/22(金)26時〜1/29(金)26時
GYAO! TVer
MBS動画イズム

1/28(木)24時に配信のサイト

1/28(木)24時〜2/3(木)24時
ABEMA

1/29(金)24時30分に配信のサイト

1/29(金)24時半〜2/4(金)24時半
ニコニコ
呪術廻戦アニメ無料
【呪術廻戦 見逃し】アニメを無料で視聴する方法は?【無料配信】呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)におけるアニメ動画を無料で視聴する方法(見逃し)についてまとめています。呪術廻戦のアニメを見逃してしまった、もう一度見たいという方はぜひご覧ください。...


呪術廻戦アニメ15話の登場キャラとこれまでのあらすじ

呪術廻戦アニメ15話の注目キャラ

キャラ名
(読み方)
人物紹介
東堂葵東堂葵
(とうどうあおい)
呪術高専京都校の3年生。術式を使わなくともパワーだけで一級呪霊を倒す実力を持つ男。認めた人にはとことん尽くすが、認めてない人に対しての態度は非常に悪い。尻と慎重のデカい女性がタイプ。
禅院禪院真依
(ぜんいんまい)
呪術高専京都校の2年生。卑屈な性格で、口が悪いのが特徴。また、東京校にいる禪院真希の双子の姉。
妹と違い、多少の呪力を持っている。落ちこぼれで二人でいたのに、家を出て行った妹を恨んでいる。
三輪ちゃんのアイコン三輪霞
(みわかすみ)
呪術高専京都校の2年生。刀を呪力で覆って強化し、簡易領域でカウンターを得意とする。弟が二人もいて貧乏ということもあり早く昇級したい。また、五条悟のファン。

アニメ版では、可愛さに更に磨きがかかった。

加茂のアイコン加茂憲紀
(かものりとし)
呪術高専京都校の3年生。呪術界の御三家の一つ加茂家の出身。加茂家で代々伝わる、血を使った相伝の術式を得意とする。真面目で冷静に戦況を見れる味方になると心強いキャラ。
メカ丸のアイコンメカ丸
呪術高専京都校の2年生。先天的な体の不自由と引き換えに高い呪力を得ている。画像の姿は、傀儡メカ丸の姿。実際のメカ丸は動けないため、遠くでこの傀儡メカ丸を操作している。
西宮桃のアイコン西宮桃
(にしみやもも)
呪術高専京都校の3年生。自身の呪力でほうきを操り、魔女のように飛ぶことができる。東京高との戦いでは、ほうきで高く飛び、索敵役として活躍した。

▶︎呪術廻戦のキャラ一覧はこちら

虎杖復帰!そして交流会スタート!

前回アニメ14話は呪術廻戦2クール目のスタートでしたね!

虎杖はアニメ13話(順平・真人編)まで高専内では死んでいたことになっていましたが、ついに復帰!

復帰の仕方が五条によるサプライズで何ともさむーいおもしろーいシーンとなっていたので、アニメを見ていない方はぜひ先にご覧ください!

そして東堂、禪院真衣に加え、三輪、加茂、メカ丸、西宮の京都校組が集結、京都校学長から虎杖は殺せという指示が下されました。

復帰した虎杖にさらなるピンチが襲いかかってくるのでしょうか、ついに15話から交流会スタートです!



呪術廻戦アニメ15話のネタバレ・あらすじ

呪術廻戦アニメ15話:交流会スタート!

呪術廻戦アニメ15話

両校スタート位置につくと「それでは姉妹校交流会スタート!」という五条の合図でそれぞれ呪霊が放たれた高専エリア内に入っていきます。

交流会はボス呪霊を先に祓った方が勝つルール、東京校はとあるタイミングで索敵に長けたパンダ班と伏黒班に分かれるようです。

すると目の前に3級以下の雑魚呪霊が。真希が武器を構えるとそこに、

東堂「いよぉーし!全員いるな!」

林の中から東堂が勢いよく突っ込んできました。しかし東堂の姿が見えた瞬間、虎杖の膝蹴りが東堂の顔面にクリーンヒット。

真希「散れ!」

東堂の相手を虎杖1人に任せ、他のメンバーは先程の作戦通りパンダ班と伏黒班に分かれていきました。

いいスピードだと言う東堂ですがほぼノーダメージの様子。「お返しだ1年、死ぬ気で守れ」こう言うと右手に呪力を込めとんでもない威力のパンチを繰り出します。

そこに雑魚呪霊が割って入ってきたものの呪霊は一瞬で溶け、虎杖はパンチを両手でガードしますが思い切り吹き飛ばされます。

衝撃ですぐに立てない虎杖に、東堂はさらに顔面への蹴りで追い打ちをかけ一方的に殴るのでした。虎杖は頭から血を流しその場でうなだれます。

東堂「終わりか…さてどっちを追うかな」

東堂がその場から離れようとしたその時、

東堂「マジかオマエ」
虎杖「人の頭バカスカ殴りやがって、これ以上バカになったらどうすんだよ」

ごしごしと血を拭う虎杖。ダメージは受けているものの動けなくなるほどではないようです。

そして伏黒にも聞いていた東堂のあの言葉、

東堂「虎杖悠仁、オマエに一つ聞きたいことがある。どんな女がタイプだ?」



呪術廻戦アニメ15話:東堂の存在しない記憶

呪術廻戦アニメ15話

なんで女のタイプなんか聞くんだよと疑問に思う虎杖にただの品定めだと答える東堂。そして、

虎杖「強いて言うなら…ケツとタッパのデカい女の子…かなぁ」

虎杖がこう答えた瞬間、東堂の脳内に溢れ出した「存在しない記憶」。

それは東堂が虎杖・アイドルの高田ちゃんと同じ高校に通い、高田ちゃんに振られるという青春の記憶でした。

もちろん虎杖と東堂は同じ学校に通ったことはないのでこれはありえない記憶です。

東堂は涙を流しながら上を向くと、

東堂「どうやら俺達は”親友”のようだな」

と謎の発言をするのでした。

存在しない記憶
【呪術廻戦】存在しない記憶の考察|東堂と虎杖の関係は?呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における、東堂に起きた存在しない記憶について考察です。存在しない記憶とは何か、虎杖と順平、東堂、脹相の関係はもちろん、発動条件の考察も掲載しています。呪術廻戦の存在しない記憶について全て知りたい方は是非ご覧ください。...


呪術廻戦アニメ15話:虎杖殺害を狙う京都校組

呪術廻戦アニメ15話

ほうきに乗った西宮は東堂と虎杖を発見し京都校組へ伝えます。

そして一瞬で虎杖を取り囲むと真依の銃、三輪のシン陰の居合で攻撃しますが間一髪かわす虎杖。

さらにメカ丸、加茂も攻撃体勢に入ると虎杖はここで自身を殺そうとしていることに気付きます。

しかし…パァンという手を叩く音がすると、虎杖と加茂の位置が入れ替わっていました。加茂の背後で東堂が、

東堂「おい」

ものすごい形相の東堂が加茂を攻撃します。

東堂「言ったよな、邪魔をすれば殺すと」

しかし加茂は東堂に反撃することなく、ちゃんと殺せよと言いながら一旦退くようです。

再び虎杖vs東堂の肉弾戦が始まるようです!



呪術廻戦アニメ15話:東京校、反撃開始!

呪術廻戦アニメ15話

空から見ていた西宮ですが、加茂らが退くのを見て索敵を始めるかぁと余裕を見せている様子。

そこに、

伏黒「落とせ」

伏黒の式神・鵺で西宮を落とすと真依とメカ丸は西宮のサポートに向かいます。

二手に分かれた京都校、加茂と三輪には真希・伏黒が攻撃を仕掛けます。

そしてここから伏黒vs加茂、真希vs三輪、虎杖vs東堂、パンダ・釘崎vs西宮・メカ丸の4場面で戦いが展開されていきます!

伏黒vs加茂

伏黒「加茂さん、アンタら虎杖殺すつもりですか?」

交流会が始まった直後、京都校がまとまって動いているのを察知し、違和感を覚えていた伏黒。虎杖を殺すのではと気付いていました。

加茂「その通りだ…と言ったら?」
伏黒「失敗したんですね、虎杖がこの短時間でやられるわけがない」

パンダ・釘崎vs西宮

一方、落下した西宮にはパンダ・釘崎がガラ悪い表情で、

パンダ・釘崎「にーしみーやちゃーん、あーそーぼっ」

西宮は木の上でゾッとしていました。。

真希vs三輪

三輪は自分は虎杖殺しには反対だと真希に話します。ただ、交流会には負けたくないと。

それは自分が昇級して早くお金を稼ぎたい、それは家が貧乏で弟も2人いるからだと三輪は力強く答えるのでした。

真希は三輪がいいヤツすぎて性格に難あり真依とうまくやれてるか心配しますが、手加減しねぇよ?と戦闘態勢に入ります。

虎杖vs東堂

また場面は変わり虎杖vs東堂へ。

凄まじい肉弾戦を繰り広げる両者。東堂が虎杖の腹に打撃を入れたと思ったら、次は虎杖がアクロバティックな動きで翻弄し東堂の顔面にクリーンヒット。

東堂は虎杖のタフさ、積極性、そしてパワーを高評価しているようです。ただ、虎杖特有の呪力が遅れてくる打撃に関しては納得がいってないようで、これだけは違う!と叫びました。

ソレに満足している限りオマエは俺に勝てんと言い切る東堂。弱いままでいいのか?と。

虎杖「よくねぇよ!」
東堂「そうだろう!マイベストフレンド!」

ここでアニメ15話は終了しています。



呪術廻戦アニメ15話の感想と考察

存在しない記憶とは?

存在しない記憶の正体は、”虎杖自身の術式“である可能性が挙げられます。

その術式の効果とは「相手の記憶を操作する術式(自分が相手の親しい人となる記憶を生み出す)」です。

コミック2巻での虎杖と五条との修行にて、五条は「悠仁は呪術使えないよ」と言っていましたが「今は使えないだけ。そのうち君の体には宿儺の術式が刻まれる」とも書かれていました。

そのため、虎杖は無意識ではあるものの、宿儺によって刻まれた術式を、自身の術式にして発動している可能性が高いでしょう。

さらに詳しい考察は以下の記事でおこなっているので興味のある方はぜひご覧ください!

存在しない記憶
【呪術廻戦】存在しない記憶の考察|東堂と虎杖の関係は?呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における、東堂に起きた存在しない記憶について考察です。存在しない記憶とは何か、虎杖と順平、東堂、脹相の関係はもちろん、発動条件の考察も掲載しています。呪術廻戦の存在しない記憶について全て知りたい方は是非ご覧ください。...

次に読みたい記事