ネタバレ

【呪術廻戦】102話のネタバレと考察

102話のネタバレ
【本誌最新話】
▶︎最新話148話のネタバレ(5/17更新)
【アニメの注目記事】
▶︎アニメ24話のネタバレ(3/26更新)
【HOTな考察記事】
▶︎死滅回遊とは?ルールを解説!

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における、102話のネタバレと考察です。102話までのあらすじはもちろん、考察や解説をしています。

102話のネタバレ

虎杖vs脹相の戦いスタート!

呪術廻戦102出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦102話」

101話は渋谷駅内に入った虎杖の前に九相図兄弟の兄、脹相が現れたところで終わっていましたね。

102話はその続きからスタートです。

以前弟2人を殺している虎杖に、弟は最後に何か言っていたかと聞いた脹相。

虎杖はここでその時のことを思い出します。ただ、やはり死ぬ前には何も言っていなかったので、

虎杖「…別に、何も、でも、泣いてたよ

と、やはり殺したことに対する罪悪感のようなものをにじませてながら話します

脹相「壊相!!血塗!!見ていろ!!」

これがオマエ達のお兄ちゃんだ!!!と、ものすごい殺気で虎杖に襲いかかります!ここでシーンは冥冥vs疱瘡神(ほうそうがみ)のシーンへ。



疱瘡神の術式が明らかに

呪術廻戦102話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦102話」

夏油が召喚した呪霊「疱瘡神(ほうそうがみ)」の相手をしている冥冥&憂憂。

冥冥は2度疱瘡神の攻撃を受け、この術式の仕組みを理解します。

①棺桶に拘束。
②墓石で埋葬。
③3カウント開始(ここまでが領域の必中効果)。
④3カウント以内に棺桶から脱出できなければ疫病にかかり死ぬ。

この棺桶に閉じ込めた後の墓石が厄介で、いくら身体能力の高い冥冥でもあと2回も喰らえばいつもの動きができなくなると考えています。

さらに冥冥はこの術式に関して考察します。

・この必中術式は1人ずつにしか発動しない。
・領域内で呪力の強いものが標的。

この2点から冥冥は攻撃対象を憂憂に移し、自分が自由に動ける時間を作るしかないと考えます。

しかし、憂憂は墓石攻撃を一度でも喰らえば死ぬ



冥冥&憂憂の力

呪術廻戦102話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦102話」

この状況を打破するために、冥冥は憂憂に「私のために死んでくれるかい?」と微笑みかけます。

すると憂憂はズズズズズと呪力を開放、冥冥の読みどおり疱瘡神は憂憂を棺桶に閉じ込めます。

そして疱瘡神が”墓”と墓石で棺桶を潰そうとした瞬間、

冥冥「私がただの荷物持ちであの子を連れているとでも?

と疱瘡神の両手を切断し、術式発動を阻止したのです。しかし、相手は特級呪霊、すぐに手を再生し冥冥に襲いかかってきます。

しかし、ここで冥冥のカラスがとてつもないスピードで疱瘡神の体を貫きゲームセット。そして攻撃したカラスも死んでしまいました。

冥冥の術式はカラスを操る「黒鳥操術」でしたが、その真骨頂となるのが今回使用した「神風(バードストライク)」。カラスに自死を強制させ、その代価としてカラスを大幅強化し体当たりさせる術式です。

この神風を防ぐことができた人間は五條悟以外いないらしいです。



ついにvs夏油始まるか!?

呪術廻戦102話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦102話」

無事、疱瘡神を突破した冥冥・憂憂。冥冥はものすごい数のカラスを引き連れ、

冥冥「さぁ皆、本丸だよ。私のために死んでくれるかい?」

偽夏油「やるじゃないか、最近の術師にしては。」

ついに偽夏油との勝負が始まろうとしています!ここで102話は終了しています。



102話の考察・次回予想

次回描かれるのは脹相vs虎杖か?

冥冥と冥冥の戦いが一区切りついたため、次回の103話は脹相と虎杖の戦いが描かれる可能性が高いです。

103話で虎杖は、弟を失って怒りをあらわにしている脹相を見て、罪悪感で力が発揮できなくなると予想します。

虎杖は、過去に真人が作成した人造人間に対しても罪悪感を感じていました(4巻の80ページ)。

そのため、人間の形で喋っていた壊相を殺したことは、まだ虎杖の心に罪悪感として残っており、脹相の発言でためらいをみせてしまうのは必然と言えるでしょう。

▶︎103話のネタバレを見る



偽夏油が従えてる呪霊は蠱毒か

102話の最後に登場した偽夏油近くにいた竜(呪霊)は、蠱毒(こどく)をモチーフにした特級呪霊の可能性が高いです。

蠱毒を簡単に説明すると、古代中国において用いられた呪術で、100匹の虫(大きくて蛇位のもの)同士を共食いさせて最後に生き残った物のことを言うそうです。

蠱毒は、その名の通り毒を持ち、人が盛られると体中の穴という穴から血をだして死亡するといわれています。

他の漫画では、モブサイコやハンターハンターでも登場しており、見た目も龍~虫の形をしていることから、夏油の従えていた呪霊は「蠱毒」の特級呪霊と予想します。 



次に読みたい記事

前後のネタバレ

前の話 次の話
101話のネタバレ101話のネタバレ 103話のネタバレ103話のネタバレ


ネタバレと感想一覧

呪術廻戦のネタバレと感想一覧▶︎ネタバレと感想一覧
【ネタバレ一覧】
こちらの記事では呪術廻戦のネタバレと感想の記事を一覧で掲載しています。最新話はもちろん、ジャンプ本誌とコミックで分けて掲載しているので、ネタバレ記事をお探しの方はぜひご利用ください。