ネタバレ

【呪術廻戦】101話のネタバレと考察

101話のネタバレ

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における101話のネタバレと考察・次回予想まで掲載しています。

101話のネタバレ

呪術廻戦101出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦101話」

伊地知は無事だった!?

ポニテ呪詛師を倒した七海は無事、釘崎と新田ちゃんを救出。

七海は自分は禪院真希ら五条のいるB5Fに向かうが、2人はここで救護を待つように指示します。

もちろん釘崎は私もと言い出しますが、七海はこれからの戦いは1級で最低レベルであなたたちは足手纏い、邪魔だと一蹴します。



冥冥と夏油が鉢合わせる!

ここで線路から渋谷駅を目指す冥冥・憂憂のシーンへ。

線路を歩いていると何やら前に人影が。なんと冥冥らの前に現れたのは偽夏油だったのです!

夏油は封印した五条を動かせないはずでしが、冥冥に呪霊がやられたのを感じ偵察に来たようでした。

夏油「冥さん、お久しぶりです」
冥冥「刺客を放っておいてよく言うよ、夏油君。私は五条君よりも君を買っていたんだよ。そんな君を殺さなければいけないなんて残念至極だ。」

夏油と会話しながら冥冥は「何故生きている?」「去年五条君がしくじったか?」「恐らくこの夏油君は偽物だ」と思考を巡らせます。

夏油「冥さん、私も残念です。かつての先輩を手にかけるのは」

こう言うと夏油は特級特定疾病呪霊『疱瘡神(ほうそうがみ)』という呪霊を召喚しました。(疫病の呪霊なので漏瑚と同等レベルです。)

夏油はB5Fに取り残された一般人を冥冥らに救助させたくない(B5Fに留まらせておきたい)ため呪霊を使って冥冥を足止めするのです。

夏油「線路で待ってますね、ソイツを祓えたら私が相手をします。」

こう言うと線路の向こうに消えていきました。

冥冥vs夏油の呪霊がスタート!

夏油が姿を消すとすかさず疱瘡神は領域展開してきました。

ズズズの音と共に冥冥を棺桶に閉じ込めます。

疱瘡神「墓」

こう言うと、人間よりも一回り二回りも大きな岩で冥冥の入った棺桶を押し潰しました!

疱瘡神「3、2…」

カウントダウンをしたその時、ピシッバガッと冥冥はその岩を砕き無事に外に出ます。

冥冥「幾年振りかな、私の命に指が掛かるのは。

若干ダメージを負ったようですが、戦いに支障はないような様子です。



虎杖vs脹相の戦いがスタート!

渋谷駅内に入った虎杖。

ガランとしている駅内を見て「人が全然いねぇ!!駅の中に大勢閉じ込められてたんじゃなかったのか!?」と不思議そうな様子です。(駅内の人はB5Fに落とされていたんでしたね。)

エスカレーターで1つ地下に下ると虎杖の目の前に、九相図兄弟の兄、脹相が現れました!

脹相は虎杖を見るやいなや、「弟の仇…!!百斂(びゃくれん)!!

百斂は九相図兄弟が得意とする赤血操術の一つで、血液を限界まで圧縮する技です。

そして百斂で圧縮された血液を一点から打ち出す赤血操術の奥義

脹相「穿血(せんけつ)!!

鋭い血の矢を虎杖に向けて打ち出します。(音速にも及ぶ速さらしいです。)

虎杖は避けられず、腕をクロスさせて受けますが上にした左腕に穴が開く大ダメージを受けてしまいます。

さらに脹相は穿血を連発しますが、虎杖はスススッと避けてダメージを負った左腕でパンチを食らわせます。しかし、負傷のせいか大したダメージを与えることはできません。

脹相は虎杖に

脹相「オマエに聞きたいことがある。弟は最期に何か言い遺したか?」

と質問したところで101話は終了しています。



101話の考察・次回予想

虎杖は力を出しきれなくなる?

101話の最後に脹相が虎杖にした質問、

「オマエに聞きたいことがある。弟は最期に何か言い遺したか?」

虎杖は以前九相図兄弟の下2人「壊相(えそう)・血塗(けちず)」と戦い、殺しています。脹相びこの質問によって虎杖は以前の戦いのことを思い出すことになるでしょう。

ここで注目したいのが九相図兄弟は元は人間だったということ。以前の戦い(8巻収録)で九相図兄弟を殺した後に

虎杖「俺が殺した命の中に涙はあったんだなって」
釘崎「そっか、じゃあ、共犯ね、私達。」

という会話をしています。このことから虎杖はまだ元人間である脹相を殺すことをためらってしまい本来の力が出しきれなくなるのではないかと予想します!

次に読みたい記事

前後のネタバレ

前の話 次の話
100話のネタバレ▶︎100話のネタバレ 102話のネタバレ▶︎102話のネタバレ

ネタバレと感想一覧

呪術廻戦のネタバレと感想一覧▶︎ネタバレと感想一覧
【ネタバレ一覧】
こちらの記事では呪術廻戦のネタバレと感想の記事を一覧で掲載しています。最新話はもちろん、ジャンプ本誌とコミックで分けて掲載しているので、ネタバレ記事をお探しの方はぜひご利用ください。