ネタバレ

【呪術廻戦】93話のネタバレと考察

93話のネタバレ

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における93話のネタバレと考察・感想を掲載しています。

93話のネタバレ

呪術廻戦93話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦93話」

虎杖をかけたゲームがスタート!

92話は呪霊側の作戦会議にて真人による「虎杖殺しちゃお」で終わっていましたね。

93話はこの作戦会議の続きから始まります。

虎杖に宿儺を取り込ませ宿儺復活させたい漏瑚と欲望のままに虎杖と戦い殺したい真人。そして弟たちの仇を討ちたい九相図兄弟の兄・脹相。

意見が対立する呪霊たちですが、真人は漏瑚と争う気もないためあるゲームを提案します。

真人「ゲームをしようよ。俺が先に虎杖と遭遇したら奴を殺す。漏瑚が先なら指を差し出して宿儺に力を戻せばいい」
脹相「俺が先なら俺が殺る。いいな?」
真人「おっ脹相も参加する?勿論いいよ」

真人は夏油にも参加するか聞きますが、獄門彊を見ていないといけないからとゲームへの参加を断ります。

呪霊側の未来を左右する大事な局面でゲームなどと言い出す真人に漏瑚は「馬鹿馬鹿しい」と呆れていますが、真人の「よーいドン!!」で3匹はホームの上へと駆け上がっていきました



◯◯村の女の子2人が現れる

真人、脹相、漏瑚が階段を駆け上がっていくと人混みの中から女の子2人の姿が。

かつて夏油が闇堕ちするきっかけとなった〇〇村の非術師皆殺し事件。〇〇村では呪術を扱える者を差別する風習があり女の子2人を牢屋に入れていました。
(▶︎コミック9巻収録)

夏油は女の子2人(美々子、菜々子)を助けたわけですが、その子らは夏油の信者となり今回の渋谷編で呪霊に協力していたのです。(0巻でも新宿百鬼夜行に参加していましたね。)

ただ、美々子、菜々子が慕っているのは本来の夏油であって、呪霊に乗っ取られた夏油ではありません。呪霊に協力する代わりに夏油の体を返すという約束をしていたようです。

女の子2人「私達はオマエに協力し、非術師共を落とし続けた。約束通り夏油様の肉体を返せ。」
夏油「返すわけがないだろう。(中略)。次術師と約束をする時は”縛り”であることを明確にするんだな。」

夏油は美々子、菜々子との約束をあっさりと破ってしまいます。これに対し美々子、菜々子は「後悔するぞ」と呟きスッとその場から去りました。



虎杖と七海班が合流!

ビルの屋上で七海に五条悟封印を伝えようと大声で「ナナミーン!!」と叫び続ける虎杖。

ついに七海・伏黒・猪野の3人が虎杖の元へたどり着き合流することに成功しました。

術師側の共通目的を「五条救出」にするためには術師全体を動かさなければなりません。1級でしか通らない要請等があるため七海は一度外でそれらを済ませるようです。

虎杖・伏黒・猪野の3人にはその間に”術師を入れない帳”を解いてほしいと言います。

【五条がいなくなって困る2つのこと】
①五条家の失墜
 五条家は五条悟のワンマンチームで五条悟が利かせていたワガママで救われていた術師が数多くいる(虎杖もその一人)。そういう連中がみんな困ったサンになり、最悪消される。
②パワーバランスの崩壊
 五条悟がいるからという理由でおとなしくしていた呪詛師・呪霊達が一斉に動き出す。

七海に頼りにされた猪野は後輩2人に五条がいなくなって困る2つのことを説明し、「五条悟を助けるぞ!!!」作戦スタートです!



冥冥の猫か??

虎杖と七海班が合流した際に、ビルの室外機の上にいる猫が描かれているコマがあります。

そして、七海が虎杖・伏黒・猪野の元を離れた後、猫がいなくなっているコマが描かれています。

これは冥冥の視覚共有として使うための猫だったのではないでしょうか?わざわざ猫が「いるシーン」と「いないシーン」を描いているのは理由がありそうです。



帳を守る呪詛師が登場

93話の新呪詛師出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦93話」

93話の最後には、帳を守っている呪詛師3人が話すシーンが描かれています。

だるまの様な顔をした「粟坂」と、おばあさん「オガミ」が五条悟の封印を、敵(呪術師)が気付いたことを知り、興奮を隠しきれずにいます。

粟坂「これからどーなっちまうのかな日本は」
オガミ「何も変わらん、呪い呪われ死ぬだけだよ」

と最後に話し強キャラ感を出して、93話は終了しています。



93話の考察と感想

美々子,菜々子が味方に!?

夏油の体を取り返すために呪霊に協力していた美々子・菜々子ですが、偽夏油が約束を破ったことにより、もう呪霊側に付く理由がなくなりました。

五条を復活させた方が夏油の体を取り返せると考え、今後は術師側に付くのではないでしょうか?

2人の能力ははっきりとは描かれていませんが、0巻の新宿百鬼夜行では菜々子がケータイを、美々子がロープを使い相手を吊るして殺すような戦い方をしていました。

あれから2年経ちさらに強力な呪術を使うようになっているでしょう。味方として戦ってくれるとしたらかなり楽しみですね!



キャラ数が増えてきて作者が…w

呪術廻戦93話出典:週刊少年ジャンプ2020年10号

ジャンプ本誌の最後のページ、作者からのコメントを掲載する欄を見てみると、

下々「キャラの数が増えるほど毎週描き方を忘れます。」

とあります。なんとも人間味のある面白いコメントですよね笑

現在の渋谷編は一箇所にとても多くのキャラが存在するパートになっています。さらに93話ではまた新たな呪詛師が登場したのでキャラが増えてきて作者も描くのが大変になっていることが分かりますね笑

▶︎キャラ一覧を見る



次に読みたい記事

前後のネタバレ

前の話 次の話
92話のネタバレ▶92話のネタバレ 呪術廻戦の94話のネタバレ▶94話のネタバレ


ネタバレと感想一覧

呪術廻戦のネタバレと感想一覧▶︎ネタバレと感想一覧
【ネタバレ一覧】
こちらの記事では呪術廻戦のネタバレと感想の記事を一覧で掲載しています。最新話はもちろん、ジャンプ本誌とコミックで分けて掲載しているので、ネタバレ記事をお探しの方はぜひご利用ください。