ネタバレ

【呪術廻戦】208話のネタバレと考察・感想

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における208話のネタバレと考察・次回予想まで掲載しています。

呪術廻戦208話前までのネタバレあらすじ

九十九・天元vs羂索

前回206話は羂索の領域展開回でしたね。

天元・九十九は羂索の領域展開を打ち消す策を練りながらも、羂索は結界を閉じず術式を発動させるという上を行く戦法を取ってきました。

羂索の術式をくらいボロボロになりながらも戦う九十九、そして回復したお兄ちゃんが参戦するのでした。

【呪術廻戦】206話のネタバレと考察・感想呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における、206話がいつ更新かやネタバレと考察を掲載しています。206話の内容だけでなく、考察や次回予想をしています。毎週ジャンプ本誌の発売日に更新しているので、呪術廻戦の最新話が知りたい方はぜひご覧ください。...

呪術廻戦208話のネタバレ考察

宿儺は藤原家が生み出した?

乙骨が藤原の血筋だと知った瞬間、恨みを爆発させた烏鷺。

烏鷺は乙骨に敗れましたが、最後に「限界が来るのはオマエの方だ。私は見た、術師や呪霊、強者としての地平すら超越するのは圧倒的な自己、他を顧みない災い。」と宿儺を想起させながら話していました。

烏鷺は昔宿儺に殺された過去があり、藤原家に異常なまでの恨みを持っていることから、宿儺は呪霊兵器を作り出そうとした藤原家が生み出したのではないかと考察されます。


伏黒は津美紀の元へ行く?

死滅回游編の注目キャラクターは、やはり伏黒の姉である津美紀でしょう。

伏黒は姉を殺されないためにも、レジィ戦後得点を分け与えるために津美紀の元へ行くことになるでしょう。

津美紀が自我を持たず殺戮マシーンのような状態になっているとしたら、伏黒vs津美紀の戦いにも発展しそうです。

虎杖は羂索の息子であることが確定した?

今回、オカルト研究会の先輩に対して、羂索は「息子と仲良くしてくれて、ありがとう」と言いました。虎杖の母親の額に傷があったことも含めて、ほぼ確定で羂索の息子ということで間違いないでしょう。

死滅回游を終わらせるために羂索を狙う?

虎杖、伏黒らはこのゲームを終わらせるように動くことになりそうですが、ルール追加ではできない以上、羂索を直接叩くことを目指すでしょう。
ルール追加時、管理者と交渉とあるので、このタイミングで羂索と対峙することになるのではないでしょうか?

死滅回游
【呪術廻戦】死滅回遊のプレイヤー最新情報まとめ|2022年7月呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における、死滅回游(死滅回遊/しめつかいゆう)のプレイヤーの最新情報、ルールやポイントを分かりやすく解説しています。死滅回游がどんなゲームなのか、終わらせることはできるのか、気になる方はぜひご覧ください。...

次に読みたい記事

前後のネタバレ

前の話 次の話
▶︎207話のネタバレ ▶︎209話のネタバレ

よく読まれている記事一覧

呪術廻戦のネタバレと感想一覧▶︎ネタバレ一覧 呪術廻戦アニメ2期はいつ放送?▶︎アニメの2期はいつから?