ネタバレ

【呪術廻戦】206話のネタバレと考察・感想

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における206話のネタバレと考察・次回予想まで掲載しています。

呪術廻戦206話前までのネタバレあらすじ

九十九vs羂索

前回205話は九十九vs羂索の戦いでしたね。

脹相からバトンを受け取った九十九。九十九の術式は「質量」ということが判明しましたね!

そして、早くも繰り出される羂索の領域展開。

206話では九十九と羂索、両者の領域展開が見られそうです!

【呪術廻戦】205話のネタバレと考察・感想呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における、205話がいつ更新かやネタバレと考察を掲載しています。205話の内容だけでなく、考察や次回予想をしています。毎週ジャンプ本誌の発売日に更新しているので、呪術廻戦の最新話が知りたい方はぜひご覧ください。...

呪術廻戦206話のネタバレ考察

呪術廻戦206話:九十九vs羂索

九十九「羂索の領域を解体する?」

羂索との対戦前、九十九と天元が羂索の突破策を話し合っています。

羂索と九十九が戦っている場所は高専の下にある忌庫のさらに下にある、結界に一部屋です。

この部屋は「空性結界」といい、結界術に長けたものならば中の構造を自由に設定できると天元は話します。

これに九十九は自分たちが不利になってしまうと言いますが、天元はそう思ってもらうことが重要だと回答。

空性結界の主はあくまで天元なので、羂索に領域を展開させれば羂索の領域情報を取ることができ、打ち消すことができると。

これには10秒かかると天元は話します。

九十九はこれに私から領域を展開すれば羂索も領域を展開してきてフルボッコにできるのでは?と言いますが、天元は九十九が先だとまず九十九の領域を打ち消すことから始まってしまうと答えます。

そして、天元のプラン通り、羂索に自ら領域を展開させそれを解体するという作戦でいくのでした。


呪術廻戦206話:羂索、ついに領域展開

羂索がついに領域展開「胎蔵遍野(たいぞうへんや)」を発動。

ここまでは天元・九十九のプラン通りでしたが、、、

「誤算」

この羂索の領域は渋谷で宿儺が見せたものと同様に、結界を閉じずに術式を発動するという離れ業だったのです。

つまり、天元が打ち消すことができる外殻がないということです。

この領域に耐えるために九十九は簡易領域を発動。しかし、羂索の領域にゴリゴリと削られてしまいます。

天元は外殻のない領域を自らの空性結界ごと消す作戦に出ますが、その間に九十九の簡易領域が全て剥がされてしまいました。

羂索「千年続く!竜戦虎争!合従連衡の!呪いの世界を!」

羂索はこう叫ぶと、九十九に凄まじい重力の術式をぶつけるのでした。

羂索の領域を解体することに成功しましたが、九十九は片腕が砕かれ、すでに虫の息です。

羂索も、領域の押し合いであれば、ここまで退屈しなかったと勝負が決まったことを確信します。

しかし、羂索の目の前には、九十九の式神が。背後から虫の息だった九十九が立ち上がり、式神と合わせて羂索に攻撃しました。

羂索は、九十九が反転術式で回復する読みをしてましたが、九十九は壊れた片腕も治さず戦います。

羂索の術式が回復する前に叩ききる判断を下したようです。

九十九は、格闘でいくらかダメージを与え、式神で縛り上げるところまで行けましたが、力尽きてしまいます。

倒れた九十九を見て、限界であることを悟る羂索。その後ろで虚を突いて攻撃をしかける脹相が現れ、206話は終了です。


次に読みたい記事

前後のネタバレ

前の話 次の話
205話のネタバレ▶︎205話のネタバレ ▶︎207話のネタバレ

よく読まれている記事一覧

呪術廻戦のネタバレと感想一覧▶︎ネタバレ一覧 呪術廻戦アニメ2期はいつ放送?▶︎アニメの2期はいつから?