ネタバレ

【呪術廻戦】203話のネタバレと考察・感想

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における203話のネタバレと考察・次回予想まで掲載しています。

呪術廻戦203話前までのネタバレあらすじ

羂索、ついに結界を突破

前回202話は星漿体について語る九十九と天元、そして結界を割って入ってきた羂索を迎え撃つ脹相が描かれましたね。

日本人1億人の呪霊化を引き起こすのが目的だと話す羂索。

203話では羂索vs脹相の戦いとなるでしょうか?

【呪術廻戦】202話のネタバレと考察・感想呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における、202話がいつ更新かやネタバレと考察を掲載しています。202話の内容だけでなく、考察や次回予想をしています。毎週ジャンプ本誌の発売日に更新しているので、呪術廻戦の最新話が知りたい方はぜひご覧ください。...

呪術廻戦203話のネタバレ考察

呪術廻戦203話:脹相vs羂索

脹相「一人でやらせてくれ」

天元を狙う羂索に対して、どう出るかを天元・九十九・脹相で話しています。

脹相は自分が先に出て羂索の手持ちの呪霊や術式を引き出して九十九に繋ぐのがベストだと話します。

もし領域を使わせることができれば、領域後の術式が使えない状態の羂索へ九十九が攻撃できるタイミングが生まれます。

九十九「もう一度言う、死ぬよ」

それに対して脹相は羂索さえ殺せればそれでいいと答えます。

そして、脹相vs羂索の戦いの続きへ。

脹相の穿血をひらりとかわす羂索は低級呪霊で応戦しますが、脹相はなめすぎだと技をたたみかけます。

ただ、脹相の超新星もかわした羂索はそのまま肉弾戦へ。

脹相に1発殴りを入れさらに間合いをつめようとしますが、脹相の空中に残していた血が爆発し一旦距離をとります。

脹相「答えろ、悠仁に何をさせるつもりだ。悠仁で何を企んでいる。」
羂索「うーん、アレは具体的に役割があるわけじゃ…」

羂索は強いて言えば器であることが役割でそれは済んでいると話します。

虎杖に宿儺の指を食べさせ、虎杖が生き続ける限り呪いの連鎖は止まらない。

脹相「悠仁が生き続ける限り…?違うな。オマエが生き続ける限りだろ!加茂憲倫!全ての不幸の中心はオマエだ!断じてっ悠仁じゃない!」

こう叫ぶ脹相の足元に羂索の呪霊が忍び寄っていました。

呪霊に足を掴まれた脹相は羂索からの一発をくらいます。さらに何度も顔を踏み潰される脹相、なんとか反撃しようと羂索の足を掴み攻撃をしかけようとしますが、それも羂索の呪霊に阻まれます。

羂索「術師の特級が何を意味するか知っているかい?単独での国家転覆が可能であること」

羂索が出しているのは低級呪霊ですが、羂索の呪力で強化され群れをなして攻撃しているため、1級相当の脹相もボロボロになっています。

天元は九十九に呼びかけますが、九十九はまだだと答えます。

脹相は羂索の呪霊攻撃を浴びて意識がもうろうとする中で、弟たちは面白くないなんて言わせないと最後の力を振り絞ります。

脹相「九相図兄弟ぃぃいい、ファイヤー!!!」

ここで203話は終了しています。


次に読みたい記事

前後のネタバレ

前の話 次の話
202話のネタバレ▶︎202話のネタバレ 204話のネタバレ▶︎204話のネタバレ

よく読まれている記事一覧

呪術廻戦のネタバレと感想一覧▶︎ネタバレ一覧 呪術廻戦アニメ2期はいつ放送?▶︎アニメの2期はいつから?