ネタバレ

【呪術廻戦】201話のネタバレと考察・感想

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における201話のネタバレと考察・次回予想まで掲載しています。

呪術廻戦201話前までのネタバレあらすじ

800人以上の米国プレイヤーがプレイヤーに!?

堕天=宿儺だと伏黒に伝える虎杖。

そして、虎杖は自分の命で宿儺の指半分以上が消え、五条が復活するなら安いもんだと覚悟を決めていましたね。

そこに何やらコロニー内に怪しげな動きが。なんと800人以上ものプレイヤーがこの10分以内に増加しているというのです!

時はさかのぼり、2018年2月、羂索はアメリカの首脳陣と会議をしていました。

日本の呪力はエネルギーになるという趣旨の会話をしていました。そして、

大統領「研究サンプルとして日本国民を拉致しろというのか!!」

羂索の話に、恐れと怒りを伝える大統領。これで200話は終了していました。

【呪術廻戦】200話のネタバレと考察・感想呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における、200話がいつ更新かやネタバレと考察を掲載しています。200話の内容だけでなく、考察や次回予想をしています。毎週ジャンプ本誌の発売日に更新しているので、呪術廻戦の最新話が知りたい方はぜひご覧ください。...

呪術廻戦201話のネタバレ考察

呪術廻戦201話:羂索とアメリカ

大統領「日本国民を拉致しろというのか!?この私の権限で!」

アメリカの環境大臣は抱えるエネルギー問題を呪術師によって解決するには、より多くのサンプルが必要になると大統領に諭します。

これに対し、大統領も人体実験を視野に入れた拉致なんて何を言っているんだと反論。

ただ、環境大臣は引き下がらず、代替エネルギーで中国やロシアだけでなく他の国々に遅れを取るわけにはいかないと力説します。

やがて呪術師のみならず、全世界をあげた日本人狩りが始まると。

環境大臣「これは拉致ではありません、保護です。この情報を独占し、他国が介入する前に我々の手で日本の呪術師を保護するのです!」

アメリカは他の国より早くと意識しているようですが、羂索はすでに他の国とも手を組んでいるようです。

羂索は、11月には呪術師が特定の場所に集まる死滅回游がチャンスだと話します。

大統領はここでアメリカ国内の日本人街の警戒を強化しろと指示。羂索の交渉が他国に及んだ場合、この日本人街が標的になる可能性があるためです。

さらに大統領はギャリー中将という陸軍司令官にこの作戦はどれだけの人員が必要か聞きます。大統領も日本人拉致作戦の実行を決意したようです。

ギャリー中将は五条の強さはイレギュラーであることを羂索に確認し、それであれば一個中隊(120人程度)もあれば足りるでしょうと回答。

所詮は訓練を積んでいない素人、自分の軍があれば60人ほど捕らえるのは容易と息巻いています。

中将「Muscle & Bullet それらに勝るものはない!」

ギャリーは、日本に向けて中隊(120人)程度で行こうとしたところ、羂索は最低でも800人で来いと要求しました。

その要求に対して、日本人は心配性だと鼻で笑うギャリー。

裏梅はそれに対して、試してみるかと挑発します。

挑発にのったギャリーは、選りすぐりの45名を基地に用意し、ホワイトハウスのwest wingからeast wingまでたどり着くミニゲームがとり行われました。

そのゲームは、呪術師を印象付けるため、羂索一人が対応。

結果は見るまでもなく、選りすぐりの45名は羂索の持つ呪霊により倒されてしまい、201話は終了です。


次に読みたい記事

前後のネタバレ

前の話 次の話
200話のネタバレ▶︎200話のネタバレ 202話のネタバレ▶︎202話のネタバレ

よく読まれている記事一覧

呪術廻戦のネタバレと感想一覧▶︎ネタバレ一覧 呪術廻戦アニメ2期はいつ放送?▶︎アニメの2期はいつから?