ネタバレ

【呪術廻戦】197話のネタバレと考察・感想

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における197話のネタバレと考察・次回予想まで掲載しています。

呪術廻戦197話前までのネタバレあらすじ

真希、強化イベント終了!

前回196話は三代と真希の相撲回でしたね。

真希の強化イベントとも言えるでしょうか。

なぜ初対面の真希に三代はここまで親切にしてくれたのかは分かりませんが、これでさらに真希が強くなって帰ってきたことは言うまでもありません。

真希vs直哉がこの後どのような展開になっていくでしょうか!?


呪術廻戦197話のネタバレ考察

真希vs直哉

三代との相撲を終え領域から出てきた真希は明らかに別人となっていました。

1000を超える取り組みの間、結界の外では1分も経過していません。

直哉は再び体を硬化させ距離を取って加速する体勢に入ります。

三代と大道が相手をしようと前に出ますが、加茂と少し話す間に真希が飛び出していきました。

スピードで上回る直哉ですが、真希を捉えることができません。

空中で無防備になった真希に超スピードで突っ込むも、真希は空中でジャンプし軽く躱します。

真希は自分たちを取り巻く空気も温度や密度の違いで面が点在していたことを認識し、その面を捉えることで空中での移動を可能にしたのでした。

その動きについていけない直哉は真希に殴られ地面に落とされます。さらにそこにマヨの頭突きが炸裂し、大道の刀で真っ二つに切れてしまうのでした。

そしてその上半身を真希が蹴り上げ、バラバラに。これで終わったかに思われましたが、、、

直哉「ありえへん、ありえへん、ありえへん。なんでーーー」

直哉は真希と禪院甚爾を重ね、

直哉「そこに立つんは俺や!領域展開!!!」

ブチブチブチと真っ二つ切った下半身から人間の姿をした直哉が出てきて197話は終了です。


次に読みたい記事

前後のネタバレ

前の話 次の話
196話のネタバレ▶︎196話のネタバレ 198話のネタバレ▶︎198話のネタバレ

よく読まれている記事一覧

呪術廻戦のネタバレと感想一覧▶︎ネタバレ一覧 呪術廻戦アニメ2期はいつ放送?▶︎アニメの2期はいつから?