ネタバレ

【呪術廻戦】193話のネタバレと考察・感想

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における193話のネタバレと考察・次回予想まで掲載しています。

呪術廻戦193話前までのネタバレあらすじ

繭になり変態を遂げた直哉

前回は、直哉が繭となり、変態を遂げ進化したところで終わっています。

殴られた加茂は無事なのか。進化を遂げた直哉は、真希とどのように戦うのか見ものです。


呪術廻戦193話のネタバレ考察

呪術廻戦193話:真希・加茂vs直哉

直哉の超高速の攻撃を加茂は間に血を割り込ませて防ぎました。

一瞬でも気を抜いたら死ぬと全力の赤鱗躍動を発動。

加茂を狙ってくる直哉ですが、真希が間に入って阻止、そこにすかさず加茂が赤縛で直哉の動きを止めます。

真希は刀で直哉に攻撃しますが、直哉は自身の体を回転させて受け流します。

真希「憲紀!コイツは禪院直哉の成れの果てだ!コイツは使うぞ、術式」

禪院直毘人の投射呪法、触れたものを1秒間フレームにして固定する能力です。

直哉は辺りの空気を直線上に何枚も固めてフレームを作り、それを拳で割ることで爆風を起こしました。

そして、空へ一度飛ぶと、ガチッガチッと体を固め始めます。そしてその場で大きな円を書くように加速し始めました。

真希「トップスピードに乗ったらここに突っ込んでくる。幼体で音速越えてたろ、それ以上ってことだ」
加茂「カウンターだな」
真希「ああ直哉が私のとこに音速で突っ込んでくるならコッチは攻撃置いて待ってりゃいい」

真希は以前直哉と戦った時の戦法で待ち構えます。

真希「離れてろ、憲紀」

そしてついに、超高速、マッハ3の直哉が真希に向かって突っ込んできます。

真希に直撃、立っていたのは、、、直哉でした。

直哉「嘘やん、こんなんに俺一度負けたん?」

ここで193話は終了しています。


次に読みたい記事

前後のネタバレ

前の話 次の話
192話のネタバレ▶︎192話のネタバレ ▶︎194話のネタバレ

よく読まれている記事一覧

呪術廻戦のネタバレと感想一覧▶︎ネタバレ一覧 呪術廻戦アニメ2期はいつ放送?▶︎アニメの2期はいつから?