ネタバレ

【呪術廻戦】186話のネタバレと考察・感想

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における186話のネタバレと考察・次回予想まで掲載しています。

呪術廻戦186話前までのネタバレあらすじ

ゴリラ核とお姉ちゃん核が死亡

前回185話はパンダのゴリラ核とお姉ちゃん核が死亡するという内容でしたね。

ぐしゃぐしゃにされ、頭だけになったパンダ。

鹿紫雲がトドメを刺そうとしたその時、

秤「少し痩せたか!?パンダ!」

秤登場!ここから秤vs鹿紫雲に戦いになっていきます!


呪術廻戦186話以降のネタバレ考察

呪術廻戦186話:秤vs鹿紫雲

登場した秤はすぐさま鹿紫雲に攻撃をしかけ、パンチで鹿紫雲をコンテナに吹っ飛ばします。

そのまま近づいて接近戦へ。

秤の蹴りは鹿紫雲の鼻をかすめますが、鹿紫雲には電気のような呪力があります。

が、

秤「ちょっとピリッとしたか?」

秤は鹿紫雲の呪力特性をほぼ無視できているようです。

通常呪力ガードしても鹿紫雲の呪力特性は防ぎづらいですが、それを無視できるだけの圧倒的な呪力量と出力を今の秤は実現しているのです。

鹿紫雲「オマエ、名前は?」
秤「秤金次、金ちゃんって呼んでもいいぜ。」
鹿紫雲「鹿紫雲だ」

鹿紫雲という名前を聞き、100点所持者だと認識する秤。自分が勝ったら100点使わせてくれよと持ちかけます。

それに対し、好きにしろ、宿儺について知っていることを吐けと言う鹿紫雲。

ここで、秤に領域展開ボーナスの呪力が流れ込みます。

そこを急接近して叩く鹿紫雲、連撃を浴びせガッカリさせるなよと言いかけたその時、

呪術廻戦186話:秤の強さに驚く鹿紫雲

一度みなぎる呪力で飛んでいた秤ですが、鹿紫雲の一撃でまた目を覚まします。

秤は目を覚ますと、強力なパンチと足蹴り、更に後ろを取って体を拘束し、鹿紫雲を地面にたたきつけました。

攻撃を受けた鹿紫雲は、一旦距離を取って体勢を整えると、パンダにもつかった電撃攻撃を秤に撃ちます。

鹿紫雲の電撃攻撃は、秤に直撃。

片腕が吹っ飛んだため、鹿紫雲は畳みかけようとしますが、何故か腕はすぐに復活し、驚きを隠せません。

呪術廻戦186話:秤の領域展開の効果解説が入る

ここで、秤の腕が何故復活したか、解説が入ります。

秤の領域展開で大当たりを引くと、ボーナスとして、4分11秒間無制限に呪力があふれる。

そのため、反転術式を習得していない秤でも、無限にあふれる呪力で肉体が反射的に反転術式を行う。

つまり、秤は領域展開で大当たりを引くと4分11秒間は不死身になります。

加えて・・・

秤「領域展開」

4分11秒の間に、呪力と術式が回復するため、大当たりを引けば再度領域展開が可能。

鹿紫雲に対して領域展開を使用したところで186話は終了です。

次号は休載した

呪術廻戦は、2022年6月6日の27号では掲載されず、2022年6月13日の28号で連載再開しました。

呪術廻戦休載
【呪術廻戦】休載情報まとめ|再開はいつ?【作者:芥見下々】呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における、作者「芥見下々」の休載情報をまとめています。呪術廻戦休載の最新情報や再開がいつになるか気になる方はぜひご覧ください。...

次に読みたい記事

前後のネタバレ

前の話 次の話
呪術廻戦の185話のネタバレ▶︎185話のネタバレ 呪術廻戦の187話のネタバレ▶︎187話のネタバレ

よく読まれている記事一覧

呪術廻戦のネタバレと感想一覧▶︎ネタバレ一覧 呪術廻戦アニメ2期はいつ放送?▶︎アニメの2期はいつから?