ネタバレ

【呪術廻戦】185話のネタバレと考察・感想

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における185話のネタバレと考察・次回予想まで掲載しています。

呪術廻戦185話前までのネタバレあらすじ

パンダvs鹿紫雲

前回184話はパンダvs鹿紫雲が始まった回でしたね。

秤と一緒に東京第2コロニーに行ったはずだったパンダの行方がここで明らかになりました。

ただ、相手は鹿紫雲。。。

やはり圧倒的な力の差を見せつけられてしまいます。

パンダの綿と血が飛び散り、ここでパンダは戦闘不能になってしまうのでしょうか?


呪術廻戦185話以降のネタバレ考察

呪術廻戦185話:ゴリラ核とお姉ちゃん核が死亡

前回鹿紫雲にボコボコにされたパンダ。

脳内ではゴリラ核とお姉ちゃん核が父親に連れて行かれる描写が。

父親は「置いていかれるのは俺達なんだ、見送ってやれ」と言いますが、これはパンダには先(未来)があるという意味で自分たちだけ死ぬということだと考えられます。

ぐしゃぐしゃに血と綿が飛び散ったパンダを見下ろす鹿紫雲。

宿儺のこと吐けよと頭だけになったパンダを持ち上げます。

パンダ「悪いな、パンダは口が固い。」
鹿紫雲「そうか、じゃあ二度と開かなくしてやるよ」

鹿紫雲がパンダにトドメを刺そうとした時、ゴォンッと上から秤が登場します!

秤「少し痩せたか!?パンダ!」

ここで185話は終了しています。


次に読みたい記事

前後のネタバレ

前の話 次の話
呪術廻戦の184話のネタバレ▶︎184話のネタバレ 呪術廻戦の186話のネタバレ▶︎186話のネタバレ

よく読まれている記事一覧

呪術廻戦のネタバレと感想一覧▶︎ネタバレ一覧 呪術廻戦アニメ2期はいつ放送?▶︎アニメの2期はいつから?