ネタバレ

【呪術廻戦】183話のネタバレと考察・感想

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における183話のネタバレと考察・次回予想まで掲載しています。

呪術廻戦183話前までのネタバレあらすじ

秤vsシャルル

前回182話は秤vsシャルルの戦いでしたね。

Gペンを使って少し先の未来が視える能力のシャルルでしたが、圧倒的な身体能力を持つ秤にダメージを与えることができません。

さらに秤は叩き潰せるように領域展開を発動!

183話は秤の領域展開が見れるでしょうか?


呪術廻戦183話以降のネタバレ考察

呪術廻戦183話:秤、領域展開!

秤が領域展開「坐殺博徒」を発動。

シャルルの脳内に術式と領域のルールが流れ込みます。

秤の領域展開は実在のパチンコ台をモデルにした領域で、数字を3つ揃えれば大当たり、秤はボーナスをもらうことができます。

大当たり確率は1/239、確変突入率は75%。リーチアクションの花金終電リーチが来たら期待度80%越えの激アツリーチとなります。

術式の開示が終了すると、二人の周りに改札が現れ、秤の領域に入ります。

秤は緑のパチンコ球や赤の電車の扉で攻撃しますが、シャルルはそれを簡単にかわします。

ただ、この攻撃自体は予告演出で、予告が終わるとリーチがかかります。

リーチアクションによりステージが変化。期待度の低いICカードリーチです。主人公の夕輝が改札を通り定時出社できれば大当たりですが、ここはハズレ。

再び改札が周囲にある通常ステージに戻ってきました。

ハズれれば通常ステージに戻る、秤が当たりを引くかシャルルに倒されるまでこの繰り返しとなります。

秤が大当たりを引いたタイミングで、負けることを察知するシャルル。

また、この領域展開の元ネタが、青年ラブコメ漫画から引っ張ってきた物で、賭け事として消費することに怒ります。

攻撃を何度も繰り返すシャルルですが、それを軽くあしらい、秤は攻撃を当てて演出の扉を発生させました。

今度の扉は金扉。

期待度(当たる確率)が80%の演出です。

シャルルは、演出を横目に見ながら、当たりが出ないことを祈り、秤の攻撃に耐えます。

しかし、結果は大当たり。実力で運をつかんだ秤が、シャルルに一発ダメージを負わせて183話は終了です。


次に読みたい記事

前後のネタバレ

前の話 次の話
呪術廻戦の182話のネタバレ▶︎182話のネタバレ 呪術廻戦の184話のネタバレ▶︎184話のネタバレ

よく読まれている記事一覧

呪術廻戦のネタバレと感想一覧▶︎ネタバレ一覧 呪術廻戦アニメ2期はいつ放送?▶︎アニメの2期はいつから?