ネタバレ

【呪術廻戦】92話のネタバレと考察

92話のネタバレ
【本誌最新話】
▶︎最新話146話のネタバレ(4/19更新)
【アニメの注目記事】
▶︎アニメ24話のネタバレ(3/26更新)
【HOTな考察記事】
▶︎死滅回遊とは?ルールを解説!

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における92話のネタバレと考察を掲載しています。

92話のネタバレ

呪術廻戦92話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦92話」

各班渋谷駅に突入準備!

呪術廻戦の悠仁の渋谷経由ルート

▼五条封印計画中の待機班一覧

①冥冥班 ・冥冥
・憂憂
・虎杖悠仁
②七海班 ・七海建人
・猪野琢真
・伏黒恵
③日下部班 ・日下部篤也
・パンダ
④禪院班 ・禪院直毘人
・禪院真希
・釘崎野薔薇

冥冥班以外は五条封印を知らない

ついに封印されてしまった五条悟ですが、その事実を知っているのはミニメカ丸に聞いた冥冥班のみ

他の班は渋谷駅内で何が起こっているのか分かりません。その上、建物内に待機していた改造人間が非術師を襲い始め、七海らは同時に降りた「術師を入れない帳」に困惑しています。

この状況に

七海「私は”帳”を降ろしている敵を、2人(猪野・伏黒)は片っ端から一般人を保護してください」

と素早く指示を出し、ついに渋谷周辺で待機していた「②七海班」「③禪院班」「④日下部班」3班同時に渋谷に突入です!



夏油らは獄門彊を動かせない!?

一方その頃、夏油ら呪霊側は、獄門彊に封印したはずの五条の抵抗にどうにもできない様子を見せています。

夏油「封印は完了している。だがまだ獄門彊が五条悟という情報を処理しきれていないんだ。暫くは動かせないね。」

この発言から、五条悟が獄門彊内で術式を発動し処理する情報量を増大させていることが分かります。ただ、永遠に動かせない訳ではなく時間経過で五条の抵抗も弱まるため、虎杖たちには迅速な五条救出が求められることになります。



七海先生に五条封印を知らせる

渋谷駅に向かう虎杖も実際に五条封印の現場を見たわけではないので今五条悟がどうなっているのか分かっている訳ではありません。

しかし、前回登場した「ミニメカ丸」の保険が夏油ら付近でも発動。夏油らが獄門彊を暫くの間動かせないことをミニメカ丸を通じて虎杖に知らせます

これにより虎杖にくっついているミニメカ丸は夏油らが獄門彊を動かせない間に渋谷駅を囲い包囲網を作るという作戦を考えます。

ただこの作戦を術師たちに伝える手段がありません。そこで虎杖は高いビルの上に登り、大声で

虎杖「ナナミーン!!!!五条先生があっ、封印されたんだけどー!!!」

というなんとも原始的な方法で七海班に五条封印を伝えることに成功します。これを聞いた七海班は予定を変更し虎杖と合流を目指すことになります。



呪霊側の作戦会議にて…

ミニメカ丸によって「五条封印」「暫くは獄門彊を動かせないこと」を知られてしまった夏油ら呪霊側。

夏油「私はここに残るけど皆はどうする?」

と作戦会議を始めます。

九相図兄弟の兄・脹相は「弟の仇である虎杖と釘崎を殺す」と言い出しますが漏瑚は「虎杖は駄目だ、宿儺にする」と反発します。

喧嘩になりそうなところに、真人も「やっぱ俺も虎杖殺したいかな」と軽ーいノリで話し出します。これに今にもキレそうな漏瑚。真人はさらに話します。

真人「五条を封印した今、術師と呪霊は±0。宿儺が復活すれば超優勢、ほぼ勝ちってことでしょ?」
夏油「まぁそうだね」
真人「じゃあさ、今の戦力でも勝つ時は勝つってことじゃん。虎杖殺しちゃお、大丈夫、宿儺なんていなくたって俺達なら勝てるさ」

次の呪霊側のターゲットは虎杖となりそうです!ここで92話は終了しています。



92話の感想・考察

九相図兄弟はまだ複数いる?

92話の呪霊たちの会議で九相図兄弟の兄・脹相は虎杖と釘崎を殺すと話した後にこう続けました。

脹相「高専に保管されている他の弟達を回収する。」

九相図兄弟の弟二人は以前虎杖・釘崎が倒したはずですが、高専にはまだ特級呪物・九相図が保管されているようです。

次週以降、真人・脹相vs虎杖の戦いが展開されていくと予想されるので楽しみですね!

次に読みたい記事

前後のネタバレ

前の話 次の話
91話のネタバレ▶91話のネタバレ 93話のネタバレ▶︎93話のネタバレ


ネタバレと感想一覧

呪術廻戦のネタバレと感想一覧▶︎ネタバレと感想一覧
【ネタバレ一覧】
こちらの記事では呪術廻戦のネタバレと感想の記事を一覧で掲載しています。最新話はもちろん、ジャンプ本誌とコミックで分けて掲載しているので、ネタバレ記事をお探しの方はぜひご利用ください。