ネタバレ

【呪術廻戦】177話のネタバレと考察・感想

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における177話のネタバレと考察・次回予想まで掲載しています。

呪術廻戦177話前までのネタバレあらすじ

乙骨と石流が対峙

176話では、乙骨と石流が対峙したところで終了しました。

乙骨は、石流から放たれたビームを見て、コンパクトに戦えないのかと話していたので、石流の返答が楽しみですね。


呪術廻戦177話以降のネタバレ考察

呪術廻戦177話ネタバレ:乙骨vs石流の戦いが始まる

石流の一度目の人生は、腹八分目で、漠然とした渇きが残っていたといいました。

どうやら、石流も過去の呪術師であり、この渇きを潤すために復活したようです。

石流の話が終わると、乙骨とのバトルが始まりました。

呪力を高い出力で扱いながらの殴り。乙骨は、呪力をまとってガードしてますが、最後の重い一発でふっとばされてしまいます。

吹っ飛ばされている乙骨を、走りながら追う石流は、更に畳みかけるように、リーゼントからビームを発射。

乙骨はこのビームを素手で弾き、一気に石流に近づき、重いパンチを一発お見舞いします。

石流は、乙骨の強さに笑みがこぼれ、うるおいを与えてくれる存在かもしれないことに期待している様子です。

呪術廻戦177話ネタバレ:烏鷺も参戦

重い一発を受けている石流は、呪力を使って乙骨をまた吹っ飛ばすと、吹っ飛ばされた先に烏鷺が待ち構えていました。

乙骨の背中の空の面を捉えて、大きな衝撃波を作り、乙骨を攻撃します。

獲物である乙骨に攻撃した烏鷺に対して切れる石流。

石流は罵声を浴びせながらビームを放ちますが、烏鷺は空間を捻じ曲げビームを石流に対して跳ね返しました。

呪術廻戦177話ネタバレ:次回、最強のリカが登場する?

2人の戦いを、反転術式を使いながら見ている乙骨。

彼らが、一般人に危害を与えかねない存在であることをしっかり認識したようです。

乙骨「おいでリカ。全部だ」

以上で177話は終了です。

 


次に読みたい記事

前後のネタバレ

前の話 次の話
呪術廻戦の176話のネタバレ▶︎176話のネタバレ 呪術廻戦の178話のネタバレ▶︎178話のネタバレ

よく読まれている記事一覧

呪術廻戦のネタバレと感想一覧▶︎ネタバレ一覧 呪術廻戦アニメ2期はいつ放送?▶︎アニメの2期はいつから?