ネタバレ

【呪術廻戦】175話のネタバレと考察・感想

呪術廻戦の175話のネタバレ
【呪術廻戦の今アツい!情報】
▶︎最新話のネタバレ
▶︎呪術廻戦のアニメ2期はいつ?
▶︎映画の配信はある?

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における175話のネタバレと考察・次回予想まで掲載しています。

呪術廻戦175話前までのネタバレあらすじ

乙骨vs黒沐死、開戦!

前回174話は、ついに乙骨回が始まる展開となりましたね。

ドルゥヴを撃破した乙骨は一般人を避難させていました。

そこに呪力で強化された大量のゴキブリが。

リカを使ってゴキブリ達を一掃しますが、そこに黒沐死本体が。

ここから乙骨vs黒沐死の戦いが始まります!


呪術廻戦175話のネタバレ考察

呪術廻戦175話:乙骨vs黒沐死

ナタで襲いかかってくる黒沐死ですが、乙骨は素早い剣さばきで黒沐死の腕ごと切り落とします。

さらに乙骨は黒沐死の懐に入ると肉弾戦で圧倒し、黒沐死はすかさず羽を出して距離を取ります。

そこに畳み掛けるように乙骨はガードレールを投げつけ、怯んだところを刀で川に叩き落とすのでした。

真っ二つになったかに思われた黒沐死ですが、なんとか腕でガード。ゴキブリの大群に自分の体を守らせます。

乙骨は黒沐死を見上げながら、得点の高いプレイヤー2人に見られていることに気付いていました。

黒沐死は呪霊のため、体内に反転術式を打ち込めば確実に祓えるが、自身が反転術式を使えることをプレイヤー2人に知られたくないと考える乙骨。

さらにリカはスタジアムで一般人を守っているため、リカと反転術式を使わずに黒沐死は祓いたいと考えます。

黒沐死「何故、邪魔ヲスル。何故、我々ヲコロス。」
乙骨「それはこっちが聞きたい。」
黒沐死「私ハ鉄ノ味ガ好キダッ」

黒沐死は、術式で二体の虫の式神を生成し、攻撃を加速させていきます。

まずは大量のゴキブリたちで乙骨を囲みました。乙骨は、ゴキブリたちを近寄らせないように刀で川の水を刺し、大きく水しぶきをあげてゴキブリたちを退散させます。

すかさず、二体の虫の式神が近寄ってきたため、その二体も刀で切りました。

刀で切った虫からでた、体液で目をくらました乙骨に、黒沐死が背後から斧を使って攻撃を仕掛けます。

間一髪で後ろを向いて刀で弾こうとしますが、斧から噴射された攻撃が乙骨の肩に直撃。

乙骨は一旦距離を置きますが、直撃した肩から大きな虫が湧き、肩をもぎ取られそうになります。肩に湧いた虫を処理している間に、黒沐死の斧が体にヒット。

倒れこんだ乙骨を、黒沐死が食べようとした瞬間、反転術式で乙骨は復活し、そのまま黒沐死もかみ殺すことに成功しました。

鳥鷲享子「そう使えるのね、反転術式」

黒沐死を倒してすぐ、乙骨の前に鳥鷲享子が現れ、町に黒い閃光が入った描写が描かれ175話は終了します。


次に読みたい記事

前後のネタバレ

前の話 次の話
呪術廻戦の174話のネタバレ▶︎174話のネタバレ 呪術廻戦の176話のネタバレ▶︎176話のネタバレ

よく読まれている記事一覧

呪術廻戦のネタバレと感想一覧▶︎ネタバレ一覧 呪術廻戦アニメ2期はいつ放送?▶︎アニメの2期はいつから?