ネタバレ

【呪術廻戦】172話のネタバレと考察・感想

呪術廻戦の172話のネタバレ

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における172話のネタバレと考察・次回予想まで掲載しています。

呪術廻戦172話前までのネタバレあらすじ

伏黒vsレジィ

前回171話は伏黒vsレジィの戦いの続きでしたね。

伏黒の領域展開に対してレジィも領域を使いますが、必中効果を打ち消す効果の領域のため伏黒の術式強化の効果は打ち消せませんでした。

一方的に伏黒がレジィを殴る展開、伏黒の勝ちかに見えましたが、、

レジィは伏黒の影に取り込んだものの重さが伏黒自身にかかると言い当て、車3台をレシートから出現させ影に取り込ませました。

2.4tの重さが伏黒にのしかかり一歩も動けません。

しかし、ここで伏黒の万象がレジィに降りかかり、どちらが先に潰れるかの勝負になっていきます!


呪術廻戦172話のネタバレ考察

呪術廻戦172話:伏黒vsレジィ、最終盤!

一般的に人間は5〜6Gで失神すると言われている。

今伏黒には2.4t、40Gの負荷がかかっています。伏黒は意識が飛ばないように姿勢を低く下半身を重点的に呪力で強化しました。

一方、レジィも伏黒の万象の重さをもろに食らっており、足にヒビが入るほどです。

両者共に1秒後には圧殺されていてもおかしくない状況。

レジィは一度影に入りとっておきを出すか考えますが、伏黒の影の中がどうなっているか分からない状態では踏み切れません。

このままの状態でとっておきを出そうとしますが、「再契象」と唱え終わらないうちに万象に潰され伏黒の影の中へ入ってしまいました。

影の中は酸素も浮力もなく、ただ沈むだけです。

地上に残っている伏黒はレジィを取り込んだ後も術式をときません。レジィが確実に死んでから領域を解こうとしますが、

レジィが先程影に取り込ませた車に押し出されて影から出てきたのです。

レジィの再現したモノは命令を実行した後すぐ消えます。沈めた車にはまだ命令を与えていなかったため、「俺を連れて上がってこい」と命令できたのです。

レジィ「認めるよ、オマエは強い…だが俺はもっと強い!」

レジィはとっておきの一軒家をレシートから出現させ伏黒を押しつぶしにかかります。

次の瞬間、レジィは大量の水の中に。


呪術廻戦172話:伏黒vsレジィの決着がつく

水から這い上がったレジィは、この場所が総合体育館で地下が温泉プールだったのを思い出します。

伏黒が陰に逃げ込んだあと領域を解き、家の重みで床が壊れたようです。

プールに入りレシートが使えなくなったレジィと、呪力がほぼ空の伏黒のシンプルなド付き合いが始まりました。

しかし、レジィはこの殴り合い中に、伏黒が式神を使ってくると考えており、そこをカウンターで仕留めようとしています。

シンプルなド付き合いに分があるのは、レジィ。

強化術も基礎体術も並ではなく、伏黒が一方的に押されました。

攻撃の反動で無防備になった伏黒に、レジィが重い一発を仕掛けようとしたタイミングで、後ろから玉犬が攻撃。

顔の右側と肩をえぐられたレジィは倒れ、伏黒の勝利となりました。


次に読みたい記事

前後のネタバレ

前の話 次の話
呪術廻戦の171のネタバレ▶︎171話のネタバレ 呪術廻戦の173話のネタバレ▶︎173話のネタバレ

よく読まれている記事一覧

呪術廻戦のネタバレと感想一覧▶︎ネタバレ一覧 呪術廻戦アニメ2期はいつ放送?▶︎アニメの2期はいつから?