ネタバレ

【呪術廻戦】9巻の発売日とネタバレ|最新巻

呪術廻戦9巻のネタバレ
【本誌最新話】
▶︎最新話146話のネタバレ(4/19更新)
【アニメの注目記事】
▶︎アニメ24話のネタバレ(3/26更新)
【HOTな考察記事】
▶︎死滅回遊とは?ルールを解説!

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における9巻のネタバレと感想を掲載しています。

9巻の収録話は?

71話〜79話

呪術廻戦の単行本は通常8話〜9話収録されています。8巻は70話で終了したため、9巻は71話〜79話(9話分)収録となっています。

8巻で途中となっていた五条悟と夏油傑の過去編が完結するところまで収録されていました。



9巻のネタバレ

五条vs伏黒スタート!

呪術廻戦9巻出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦71話」

伏黒の戦略とは?

8巻は五条が伏黒に刺された所で終了していましたね。

刺された後、すぐに夏油が応戦。五条は刺されたが内臓は避け、呪力で強化して刀をどこにも引かせなかったため問題ないと夏油に言います。

夏油は天内を天元様の元へ、五条は伏黒の相手をすることになりました。

五条は伏黒に話しかけます。

五条「天内の懸賞金はもう取り下げられたぞマヌケ。」
伏黒「俺が取り下げたんだよヤセ我慢。オマエみたいに隙がない奴には緩急つけて偽のゴールをいくつか作ってやるんだ。」

つまり天内の懸賞金は呪詛師に天内を殺させるためではなく、五条が体力を消費し攻撃する隙を作るためのものだったのです。



五条が負ける!?

ついに五条vs伏黒の戦いがスタート!

伏黒には呪力が全くなく動きが早いため五条でも追いきれません。

伏黒は呪具を使いながら素早い動きで攻撃を仕掛けます。それに対し五条は術式「蒼」を発動し周りの壁や家などの遮蔽物を消し去りました。これで奇襲は難しくなります。

すると五条の前に大量の呪力を帯びた虫が。これで伏黒が持つ呪具の呪力による感知もできなくなりました。五条は周囲に術式を張り奇襲に備えます。

次の瞬間!五条の背後に伏黒が現れ一瞬にして喉に特級呪具「天逆鉾(あまのさかほこ)」を突き刺したのです!

そして天逆鉾で喉から脇腹まで切り裂き、さらに右足に4回突き刺します。トドメは小さなナイフで頭を一突き。

大量の出血とともに地面に倒れ五条は意識を失ってしまいました。

天逆鉾は発動中の術式を強制的に解除する効果を持つため、伏黒は術式を発動している五条の喉を貫くことができました。



夏油vs伏黒スタート!

呪術廻戦9巻出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦73話」

天内も殺されてしまう

夏油と共に天元様の膝下「薨星宮(こうせいぐう)本殿」に辿り着いた天内と黒井。

後は天元様と同化するだけですが夏油が天内の本音を引き出します

夏油「私達は最強なんだ。(天内)理子ちゃんがどんな選択をしようと君の未来は私達が保証する。」
天内「私は(中略)同化で皆と離れ離れになっても大丈夫って思ってた。どんなに辛くたって、いつか悲しくも寂しくもなくなるって。…でもっでもやっぱり、もっと皆と一緒にいたい。」
夏油「帰ろう、理子ちゃん。」

夏油が天内に手を伸ばした瞬間、「タン」天内の頭を一撃。追ってきた伏黒に銃で撃たれてしまいました



伏黒の能力が明らかに

五条がやられたことを知る夏油はすぐさま自分の呪霊を召喚し攻撃します。

伏黒は器用にかわしながら自分の能力を説明しだしました。

【伏黒の能力解説!】
天与呪縛により呪力0になる代わりに身体能力を大幅にUP。

呪力のない伏黒は感知されないため透明人間みたいなもので高専の結界を素通りできる。ただ呪具を持つとその呪力でバレてしまう。
そこでモノを格納できる呪霊を体内に飼うことで呪霊ごと透明人間にすることが可能。
はじめに五条を指したとき呪具を使わなかったのは呪具を出してしまうと居場所がバレてしまうため。

天与呪縛で情報の開示が能力の底上げになるようです。

さらに薨星宮への扉がわかったのは夏油の臭跡・足跡を辿ってきたからだと話します。五感も呪縛で底上げされるのです。



夏油までもがやられてしまう!?

伏黒の能力開示が終了したところで夏油vs伏黒の戦いが本格化します。

夏油はトップクラスの呪霊を使い伏黒の間合いに入り、呪霊操縦で伏黒の武器庫である呪霊を取り込もうとします。

しかしハジかれ取り込むことができません。(理由は謎)

この瞬間、伏黒は間合いにいる夏油と夏油が召喚した呪霊を素早く切りつけゲームセット

ただ、呪霊操縦を扱う夏油を殺してしまうと取り込んでいた呪霊がどうなるか分からないためトドメは指しませんでした。



五条vs伏黒第2ラウンド!

伏黒と五条出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦74話」

反転術式の会得により五条復活!

伏黒は盤星教に天内の遺体を持っていき報酬を獲得、これで終わりかと思われたその時、伏黒の目の前に現れたのは殺したはずの五条悟でした。

伏黒は驚く様子を見せますが、すぐに察します。

伏黒「反転術式!」
五条「正っ解っ!!呪力は負の力。肉体の強化はできても再生することはできない。だから負の力同士を掛け合わせて正の力を生む。それが反転術式。」

五条は伏黒に喉を貫かれたときに反撃は諦めて、再生効果をもたらす反転術式を発動していたのです!

五条は死に際に呪力の核心を掴んだと言いハイになっています。いよいよ五条vs伏黒の第2Rがスタートです。



覚醒した五条、伏黒をついに撃破!

伏黒の素早い攻撃をヒラリとかわす五条。

そして次の瞬間、反転術式によって生まれた正の力、その力を自分の無下限の術式に応用する「術式反転:赫(あか)」を発動。伏黒は思いっきり吹き飛ばされてしまいます。

伏黒は今の五条の能力を以下のように整理しています。

①止める力。ニュートラルな無下限呪術。
②引き寄せる力。強化した無下限呪術。「蒼(あお)」
③弾く力。術式反転。「赫(あか)」

伏黒「全て問題なし…いや、これでいい。」

伏黒は何か違和感を感じながらも次の攻撃を仕掛けます。

五条は戦いながら天内に謝っています。

五条「ごめん天内、俺は今オマエのために怒ってない。今はただただこの世界が心地良い。」

五条は覚醒し力が溢れてくる状態である今の自分が心地良く戦いを楽しんでいる様子です。

そして、術式の順天(蒼)と反転(赫)の融合で仮想の質量を押し出す新技「虚式:むらさき」。伏黒の体の右半分を消し去りゲームセット。

伏黒は最後にこう言い残します。

伏黒「2,3年もしたら俺の子供が禪院家に売られる。好きにしろ。」



天内のみ死亡、そして2人の任務終了。

伏黒を撃破した五条は天内の遺体を取り返しに盤星教の施設へ。続けて目を覚ました夏油も向かいます。

盤星教の施設では天内が死んだことに笑顔で拍手している盤星教信者(非術師)たちが。

五条「俺がしくった、オマエは悪くない。傑、コイツら殺すか?今の俺なら多分何も感じない。」
夏油「いい、意味がない。」

今回の事件の主犯(伏黒に依頼した盤星教の人物)はもう逃げてしまい、ここには呪術界を知らない一般教徒しかいません。元々問題のあった団体でじきに解体される。夏油は話します。

これにて夏油・五条二人の任務は終了です。



1年後、闇堕ちする夏油

夏油傑出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦78話」

特級術師・九十九由基との出会い

天元様の任務以来、夏油は術師として人々を救う選択をしてきた自分と、非術師を助けることに何の意味があるのかと考える自分との間で揺れていました。

そんな中「特級術師:九十九由基(つくもゆき)」と出会います。彼女は高専と方針が合わず海外に出ていたようです。

高専が行っているのは呪霊を狩る対処療法。九十九は呪霊の生まれない世界を作るという原因療法がしたいのだと話します。そして九十九は以下のポイントを解説します。

【呪霊とは?】
人間から漏出した呪力が積み重なり形を成したモノ。
【呪霊の生まれない世界の作り方】
①全人類から呪力をなくす。
②全人類に呪力の制御を可能にさせる。

九十九は続けて話します。

九十九「①は「禪院甚爾(ぜんいんとうじ)=伏黒パパ」という呪力0のモデルケースがいたからイイ線いくと思ったんだ。彼を研究したかったがフラれてしまってね。惜しい人を亡くしたよ。私の今の本命は②だね。知ってる?術師からは呪霊は生まれないんだよ。大雑把に言ってしまうと、全人類が術師になれば呪いは生まれない。」

すると夏油から恐ろしい一言が。

夏油「じゃあ、非術師を皆殺しにすればいいじゃないですか。」
九十九「夏油君それは”アリ”だ。というか多分それが一番イージーだ。(中略)だが残念ながら私はそこまでイカれてない。」

さらに会話は続きます。

夏油「呪術は非術師を守るためにあると考えていました。でも最近私の中で非術師の…価値のようなものが揺らいでいます。(中略)非術師を見下す自分、それを否定する自分。何が本音か分からない。」
九十九「どちらも本音じゃないよ。非術師を見下す君、それを否定する君、これらはただの思考された可能性だ。どちらを本音にするのかは君がこれから選択するんだよ。」

そして最後にすでに新しい星漿体が産まれ天元様は安定していると言い残し九十九は去っていきました。



◯◯村の非呪術師を皆殺しに。。。

ある日夏油に一つの任務が課せられます。

「〇〇村内での神隠し、变化、その原因と思われる呪霊の祓除」

夏油がその村に向かうと、その村では呪術を扱える者を異端だとし差別する風習があり子供を牢屋に入れていました。

それを見た夏油は。。。
村の住民(非術師)112名を皆殺しにしてしまうのでした。

夏油傑は逃走し、呪詛師として処刑対象となりました。



人間の道を外れた友を殺せない五条

夏油が人間の道を外れてしまった事実を知り五条は困惑します。

そして町中で逃走した夏油を発見、問いただします。

五条「説明しろ傑。術師以外殺すってか!?親も!?」
夏油「親だけ特別というわけにはいかないだろ」
五条「んなこと聞いてねぇ、意味ない殺しはしねぇんじゃなかったのか!?」
夏油「意味はある、意義もね。大義ですらある」
五条「ねぇよ!!非術師殺して術師だけの世界を作る!?無理に決まってんだろ」
夏油「君にならできるだろ悟。(中略)生き方は決めた。後は自分にできることを精一杯やるさ。殺したければ殺せ、それには意味がある。」

五条は唯一無二の親友、夏油を殺すことはできませんでした。



現代、高専の裏切り者とは?

真人とメカ丸出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦79話」

内通者はメカ丸に確定!?

五条の過去編が終了し物語は現代に戻ります。

東京校vs京都校で浮上した内通者説。五条によると呪詛師と通じている内通者は2人以上。1人は学長以上の上層部、もう1人はその上層部に情報を流す者。

学生の中では誰も怪しいやつがいないため、消去法で傀儡を操作する術式のメカ丸が候補として上がったのでした。

その頃メカ丸は、なんと夏油・真人と会っていました。これで内通者はメカ丸確定です。

真人「もう敵なんだからちゃっちゃと殺しちゃおうよ」
夏油「私達に協力し情報を提供する。その対価として真人の『無為転変』で体を治す。そういう”縛り”を私達は彼と結んでいるからね。殺すのは直した後だ。」

メカ丸は自分の体を治すことと引き換えに夏油ら呪霊側に情報を売っていたのでした。

ただ縛りの中に京都校には手を出さないというものが入っていたため、メカ丸は完全に裏切ったわけではなく自分の体で仲間たちと過ごしたいという願望があるようです。

そして真人はメカ丸本体の体を治し、真人vsメカ丸がスタートです!ここで9巻は終了しています。



9巻の感想

五条悟、最強と成る

伏黒パパを見事撃破した五条悟。

一度はやられてしまいますが、それにより覚醒、第2ラウンドでは伏黒を圧倒していましたね。

上記ネタバレでは省いていますが五条が空中に浮きながらのセリフ

天上天下、唯我独尊

と言いながら技を放つシーンはめちゃかっこいいです。まだ漫画を読んでいない方はぜひ読んでみてください!

五条悟の解説
【呪術廻戦】五条悟の能力と目の徹底解説【領域展開】呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における、五条悟(ごじょうさとる)の能力と目の解説です。五条悟の術式や技、領域展開についてはもちろん、過去の情報や封印計画、声優についても紹介しています。五条悟の全てを知りたい方は是非ご覧ください。...


夏油の闇堕ちのワケが重い

現代では敵となっている夏油傑。

夏油が闇堕ちしてしまったのは天内の任務により、非術師の価値が分からなくなってしまったからでした。

〇〇村の人々を皆殺しにしてしまったのは非人道的ですが、夏油の考えも分かる気がします。

天内が死んで喜んでいる盤星教の教徒たち。
呪術を扱う子供を差別する〇〇村の人々。

漫画内で夏油が言っていますが「弱者ゆえの醜さ」が見事に描かれている部分だと思います。

敵にも敵の戦う理由がある。考えさせられる巻となりました。

夏油傑の解説
【呪術廻戦】夏油の能力と正体の解説【偽夏油の目的は?】呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における、夏油傑げとうすぐる)の能力と死亡説の解説です。夏油傑の術式や技、領域展開についてはもちろん、過去に闇堕ちした経緯や声優についても紹介しています。夏油傑について全て知りたい方はご覧ください。...


9巻の発売日は?

2020年1月4日(土)に発売

8巻と同時発売!

呪術廻戦9巻は2020年1月4日(土)に発売しています。

今回はなんと8巻と同時発売です!

物語の進行上、8巻・9巻を同時に読んでもらいたいという思いからでしょうか。ぜひ8巻・9巻どちらも読んでおきましょう!



次に読みたい記事

前後のネタバレ

前の巻 次の巻
呪術廻戦8巻のネタバレ▶︎8巻のネタバレ ▶︎10巻のネタバレ

ネタバレと感想一覧

呪術廻戦のネタバレと感想一覧▶︎ネタバレと感想一覧
【ネタバレ一覧】
こちらの記事では呪術廻戦のネタバレと感想の記事を一覧で掲載しています。最新話はもちろん、ジャンプ本誌とコミックで分けて掲載しているので、ネタバレ記事をお探しの方はぜひご利用ください。