ネタバレ

【呪術廻戦】164話のネタバレと考察・感想

呪術廻戦164話のネタバレ

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における164話のネタバレと考察・次回予想まで掲載しています。

呪術廻戦164話前までのネタバレあらすじ

伏黒と虎杖、それぞれ別の場所で戦いスタート!

呪術廻戦163話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦163話」

前回163話は伏黒がレジィと、虎杖が日車と対面したところで終わりましたね。

甘井と麗美はそれぞれ「池袋」と「新宿」と言っていましたが、騙していたのは麗美の方でした。

すぐレジィを撃破して虎杖と合流したい伏黒ですが、レジィの強さは果たして…?

そしてついに日車と対面した虎杖でしたが100点を使ってルール追加の交渉は決裂。すぐにバトルに入ります。

次回、この2組のアツい戦いが見れそうですね!



呪術廻戦164話のネタバレ考察

呪術廻戦164話:虎杖vs日車①

呪術廻戦164話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦164話」

いきなり式神を召喚してきた日車に対し、虎杖は無闇に飛び込めないと判断しどんな攻撃にも対応できるように構えます。

日車「領域展開、誅伏賜歯(ちゅうふくしし)」

日車はいきなり領域を展開し、周囲を裁判所のような空間へ変えました。

それを見てすかさず蹴りを入れにいく虎杖ですが、蹴りが入る寸前でビタッと止まり虎杖サイドの裁判席へ戻されました。

日車「ここではあらゆる暴力行為は禁止されている。お互いにな。」

ジャッジマン、始めてくれと日車が言うと、日車の式神が虎杖が過去に18歳未満でパチンコ店に客として入店した疑いがあると話し始めました。

日車は、ジャッジマンは領域内の全てのことを知っているがその情報は共有されず、判決はあくまで二人の主張をもとに下されると説明。

そして日車は一つの証拠を掲げます。

まだ内容は見せませんが、コレは虎杖の疑いを確定するものではない。これから虎杖は言い分を述べ疑いを晴らし、ジャッジマンから無罪を勝ち取らねばならないと日車は話します。

ここで虎杖は天元の言っていた、「昔の一般的な領域」について思い出していました。

日車のような呪術に長けているわけでもない現代人が、領域展開を使えるのは、「今の領域展開のように必殺ではないこと」「物理的に危害を加えないこと」「ルールを説明すること」で成り立っているわけです。

日車「陳述のチャンスは一度だ。君の後に俺も一度だけこの証拠を踏まえ反論させてもらい、最後にジャッジマンが六法に基づき判決を下す。」

日車はさらに虎杖の選択肢は「黙秘」「自白」「否認」の3つで、否認には虚偽陳述も含まれると付け加えます。

そしてついに虎杖の陳述ターン。

虎杖は実際にパチンコ店に行っています。無罪を主張するためには嘘をつくことは避けられないと考えますが、重要なのは証拠の中身。

そして虎杖は証拠について3パターンあると考えます。

①入店を裏付けられないスカなら黙秘か否認。
②入店を裏付ける証拠ならトイレを借りただけと言い訳する。
③入店だけで遊戯も裏付ける証拠だとほぼ詰み、自白にかけるか?

そして虎杖は②を選択し、トイレを借りただけと主張しました。

次は日車のターン。

日車が証拠を開けると、そこには換金所の防犯カメラの映像が写っていました。

虎杖が入店を認めた今、トイレ云々は信じるに値せず、やはり18歳未満でありながら遊戯目的で入店したとみられると主張。

これで虎杖の負けは確定。虎杖はただ、そんな店知らないと容疑を否認すれば良かったのでした。

呪術廻戦164話:虎杖vs日車②

呪術廻戦164話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦164話」

ジャッジマン「有罪、没収。」

すると日車、虎杖は元いた劇場に帰ってきました。

虎杖は有罪になりましたがダメージを受けたわけでもなく、特に変化を感じられません。

次の瞬間、日車が持っていた裁判で使われる木製のハンマーを虎杖に投げてきました。

虎杖は両腕でガードしますがビリビリとダメージを受けます。さらに日車は虎杖に近づき、ハンマーをキャッチ&巨大化させ、虎杖を思い切り殴るのでした。

日車はハンマーを自在に出したり消したりできる上に大きさも変えられるようです。

それより、、、

虎杖「呪力が練れない…」

虎杖は先ほどの判決「有罪、没収」で呪力を奪われていたのでした!

ここで164話は終了しています。



次に読みたい記事

前後のネタバレ

前の話 次の話
呪術廻戦163話のネタバレ▶︎163話のネタバレ 呪術廻戦165話のネタバレ▶︎165話のネタバレ

よく読まれている記事一覧

呪術廻戦のネタバレと感想一覧▶︎ネタバレ一覧 呪術廻戦アニメ2期はいつ放送?▶︎アニメの2期はいつから?