ネタバレ

【呪術廻戦】163話のネタバレと考察・感想

呪術廻戦163話のネタバレ

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における163話のネタバレと考察・次回予想まで掲載しています。

呪術廻戦163話前までのネタバレあらすじ

虎杖・伏黒の日車探し開始!

呪術廻戦162話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦162話」

前回162話は虎杖が最初に襲われた羽場を撃破するところから始まりました。

そして虎杖は甘井と遭遇。甘井は日車の居場所を知っていると話します。

一方伏黒は麗美に道案内をさせていましたが、ようやく向かう先を聞き出すことができました。

麗美「日車は新宿にいる」
甘井「日車は池袋にいる」

2人が示した場所が違います!どちらかが嘘をついているということでしょうか?

そして最後には左腕に「不退転」という入れ墨をした新キャラが登場し、

謎の男「いつになったらあの子は次のカモを連れてきてくれるのかな?」

とつぶやいていました。



呪術廻戦163話のネタバレ考察

呪術廻戦163話:日車を目指す虎杖と伏黒

呪術廻戦163話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦163話」

甘井は昔から金魚のフンのように強い者についていく流儀を持っていました。

今回も自分より強い羽場にくっついていき、今度は虎杖と一緒に行動しています。

一方、伏黒は麗美と要町駅に。伏黒は池袋を通って新宿に行くのはやめろと言いますが、麗美は道が分かりやすいのと自分の拠点があるという理由で池袋付近を通るのだと言います。

麗美「シャワーくらい浴びさせて、昨日からろくに休めてないの」

こう言うととあるマンションの中へ入っていきました。

一方、虎杖は甘井と池袋に到着。

甘井「日車はここの劇場を拠点にしてる」

ついに日車の拠点と言われる場所にたどり着きました。虎杖は伏黒と合流したいところだけど急ぎだからなぁと一人で劇場へ入っていきました。

甘井は言え…言うんだ俺…もうこんなこと止めよう…!と葛藤しながらもごめん虎杖と謝っているのでした。



呪術廻戦163話:騙されていた伏黒

呪術廻戦163話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦163話」

レジィ「日車?あー…残念ながら俺はレジィだ。」

マンションに入った伏黒の前に現れたのは、前回ラストに登場した肩に不退転の入れ墨をした男レジィでした。

レジィ「君騙されたの♡」

伏黒は自分を騙していた麗美を睨みつけます。

麗美「言っとくけどレジィ様マジでつよ、、」
伏黒「喋るな、時間の無駄だ」

ブチ切れた伏黒、玉犬を召喚し、伏黒vsレジィ・麗美の戦いスタートです!



呪術廻戦163話:虎杖と日車が対面

呪術廻戦163話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦163話」

劇場の中に入った虎杖の前には、舞台上で服を着たまま風呂に入った日車がいました。

虎杖が何をやってるか問うと、日車は30半ばでやってはいけないと思い込んでいたことにチャレンジしていると返答します。

一連の会話の中から、虎杖は日車が現代の術師であり、話が通じると感じ交渉にでます。

虎杖は、端的に殺し合いの強制しないルールを追加してくれと頼みました。

しかし、日車はこのお願いを拒否。「術式の剥奪」でどうなるか見届けたいとのこと。

虎杖は、話は通じてもお願いは聞いて貰えないことを悟り、戦闘モードに入ります。

日車はその状態を見て、風呂から上がり、戦う気マンマンの状態で163話は終了します。



次に読みたい記事

前後のネタバレ

前の話 次の話
呪術廻戦162話のネタバレ▶︎162話のネタバレ 呪術廻戦164話のネタバレ▶︎164話のネタバレ

よく読まれている記事一覧

呪術廻戦のネタバレと感想一覧▶︎ネタバレ一覧 呪術廻戦アニメ2期はいつ放送?▶︎アニメの2期はいつから?