ネタバレ

【呪術廻戦】161話のネタバレと考察・感想

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における161話のネタバレと考察・次回予想まで掲載しています。

呪術廻戦161話前までのネタバレあらすじ

虎杖達は、ついに結界の中に侵入する

秤を説得したことによって、虎杖達はついに結界の中に侵入することになりました。

虎杖と伏黒は、第一東京。秤とパンダは、第二東京に参加します。

秤は、強い敵になるであろう得点を一番持っている、鹿紫雲とやるために率先して第二に入り、天使探しに鼻が利くパンダも連れて行くことにしました。

残りの二人である、虎杖と伏黒は第一東京に参加するため、日車と対戦することがほぼ確定といっていいでしょう。

【呪術廻戦】160話のネタバレと考察・感想呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における、160話のネタバレと考察です。160話の内容だけでなく、考察や次回予想をしています。毎週ジャンプ本誌の発売日に更新しているので、呪術廻戦の最新話が知りたい方はぜひご覧ください。...


呪術廻戦161話以降のネタバレ考察

呪術廻戦161話:虎杖、伏黒、死滅回游参加!

呪術廻戦161話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦161話」

謎の女「ちょっと甘井〜、ずっと合図待ってんだけど」
甘井「あ…いやそう言われましても」

死滅回游に参加している女と甘井という青年が通信機を使って話しています。

一方、虎杖と伏黒は死滅回游に参加するため東京第2のエリア付近までやってきました。

伏黒「警戒すべきは受肉した過去の術師だ。」

伏黒はこう言いますが虎杖は分かっていない様子。死滅回游には羂索が用意した1000年前の術師が存在し、そいつらの思想が危険だと話します。

伏黒「戦って死ぬのは当たり前、戦って死にたい、なんならそのために羂索と契約したのかもな。」

鹿紫雲や日車は過去の術師の可能性が高く、まともな交渉は期待できないとも話します。

2人はエリア前まで着くと、コガネに参加表明しついに死滅回游参戦です。

伏黒が虎杖にまずは日車の情報収集だと確認し、トプンと帳のようなエリア内に入っていきました。

入った瞬間、2人は別々の場所に飛ばされました。

死滅回游には侵入したプレイヤーを設定された9つの地点にランダムで転送するルールがあったのです。



呪術廻戦161話:虎杖vs羽生・羽場

呪術廻戦161話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦161話」

虎杖はビルのはるか上空に飛ばされました。

この現象を利用し初心者狩りを行っていたのが、先ほどの謎の女と甘井でした。

甘井が誘導灯を掲げると、謎の女が空中を高速で突っ込んできて虎杖に思い切り体当たりを食らわせます。

虎杖は家の屋根の上に叩きつけられるも特にダメージはありません。謎の女は虎杖にダメージがないのを見ると空を飛びながら無線で「ダーリン合流しましょ」と他の人間に連絡をとります。

虎杖はそこにすかさず瓦礫を投げつけ謎の女にダメージを負わせますが、そこに先ほど女が呼んだと見られる頭にプロペラを付けた男が現れるのでした。

謎の男「なんじゃあワレェ!人の女になにしとんのじゃ!」

遠くから様子を見ていた甘井は謎の男=羽場、謎の女=羽生ということを説明し、さらに「アイツ…どこかで…、虎杖!?」と虎杖を知っている様子でした。

呪術廻戦161話:伏黒vs麗美

呪術廻戦161話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦161話」

虎杖が初心者として3人に狙われている状況で、伏黒は入った瞬間に襲ってきた麗美を殴りつけていました。

伏黒は、想定外のはぐれ方をして苛立ちを隠しきれていません。

鵺を使って、虎杖を探すも、鵺の能力の有効範囲2kmにはいないことが判明。

一旦落ち着きを取り戻し、目指す場所(日車)に向かうため、伏黒は麗美に知らないか確認を取ります。

麗美は、お願い事(自身の騎士)になってくれれば、連れてってくれるとのこと。

伏黒は、適当に相槌を打ち、日車の場所を知っていることが嘘だったら殺すと脅し、麗美を歩かせます。

姉の命がかかっているため「自分で100点を取っても良い(殺してでも姉を助ける)」と考えている様子。

ここで161話は終了です。

次号は休載

呪術廻戦は、45号(2021年10月11日)の掲載はありません、次回は46号(2021年10月18日)掲載予定です。



次に読みたい記事

前後のネタバレ

前の話 次の話
呪術廻戦の160話のネタバレ▶︎160話のネタバレ 呪術廻戦162話のネタバレ▶︎162話のネタバレ

よく読まれている記事一覧

呪術廻戦のネタバレと感想一覧▶︎ネタバレ一覧 呪術廻戦アニメ2期はいつ放送?▶︎アニメの2期はいつから?