ネタバレ

【呪術廻戦】158話のネタバレと考察・感想|鹿紫雲一(かしもはじめ)登場!

呪術廻戦の158話のネタバレ

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における158話のネタバレと考察・次回予想まで掲載しています。

呪術廻戦158話前までのネタバレあらすじ

虎杖vs秤

呪術廻戦157話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦157話」

前回は虎杖vs秤の回でしたね。

vsとはいっても秤が虎杖を一方的になぐるという展開でしたが、虎杖はそれを耐え、なんとか話を聞いてもらえるところまで持っていくことができました。

秤は高専時代もなんやかんや人助けをしていたようで、虎杖の熱は秤の心を動かしました。

これから秤と共にどのように行動していくのか楽しみですね!



呪術廻戦158話のネタバレ考察

呪術廻戦158話:秤、ついに仲間に!

呪術廻戦158話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦158話」

秤「マジで?五条さん封印されたの?」

さらにパンダも学長が死んだことをカミングアウト。虎杖はショックを受けましたが、パンダは渋谷ではなくその後上とゴタついてなと話します。

「分かった、死滅回游の平定には協力する」

ついに秤が仲間に。ただこれはあくまで取引で死滅回游後は秤に協力することが条件だと話します。

秤は呪術規定の改定に口出ししたいと考えていましたが、伏黒は自分が禪院家当主だということを利用すれば難しくないと思うと言います。

これには秤も驚きを隠せません。

秤「ウニ頭!!」
伏黒「伏黒です」
秤「伏黒君!仲良くしようネ」

禪院家当主である伏黒を利用すれば呪術規定は思いのまま。秤は手のひらを返したように優しいキャラになるのでした。

パンダ「よし、後は各々が出向くコロニーの割り振りだな。憂太は宮城だっけ」

パンダが死滅回游に向けての話し合いをしようとした瞬間、

リンゴンリンゴンリンゴンリンゴンリンゴンリンゴン!!

??「プレイヤーによる死滅回游へのルール追加が行われました!<ルール>9、プレイヤーは他プレイヤーの情報”名前””得点””ルール追加回数””滞留コロニー”を参照できる」

突如虎杖たちの目の前で小さな呪霊のようなものがけたたましく叫びました。



呪術廻戦158話:新キャラ「鹿紫雲一」

呪術廻戦158話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦158話」

場面は切り替わり、一人の男を殺した青年が映し出されます。

??「どいつもこいつも貧弱過ぎる。400年前の方が幾分ましだった。何処にいる、宿儺…!」

この青年にも先程虎杖たちの前に現れたミニ呪霊のようなものがついていて、100点を消費して死滅回游にルールを追加するかの話をしています。

ここで青年はルール9の情報開示を加えるのでした。この青年の名は「鹿紫雲一(かしもはじめ)」です。



呪術廻戦158話:死滅回游の窓口「コガネ」が現れる

呪術廻戦158話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦158話」

虎杖の頭上に現れた謎の虫は、死滅回游とプレイヤーの窓口で名前は「コガネ」だと自己紹介しました。

伏黒はその話を聞いて、虎杖がプレイヤーとしてカウントされていることに驚きます。

何故、自身が死滅回游のプレイヤーとしてみなされているのか、虎杖は考えます。

虎杖「宿儺だ」羂索が過去に言っていた、千年前からコツコツ呪物を配って、契約を交わしていた人物の中に宿儺がいたと考察。

この話題は、長くなりそうだと先送りした伏黒は、プレイヤーの情報提供をコガネにお願いします。

伏黒と虎杖はプレイヤーの情報を一覧で確認し、得点が100以上のプレイヤーをリストアップします。

伏黒の策としては、100点以上を持ちルールを追加する気がないプレイヤーを倒して、津美紀が回游を抜けるルールを作らせる作戦を企てました。

その作ろうとしているルールは下記二つ

①プレイヤー間でのポイントの譲渡を可能にする(身内で点を回せば、術式をはく奪されてしぬことはなくなるため)
②ポイントを消費して死滅回游から離脱できるようにする

この2つのルールを作りつつ、獄門疆の封印を解ける天使を探します。

次週ついに死滅回游編本格始動か!?



次に読みたい記事

前後のネタバレ

前の話 次の話
呪術廻戦の157話のネタバレ▶︎157話のネタバレ 呪術廻戦の159話のネタバレ▶︎159話のネタバレ

よく読まれている記事一覧

呪術廻戦のネタバレと感想一覧▶︎ネタバレ一覧 呪術廻戦アニメ2期はいつ放送?▶︎アニメの2期はいつから?