ネタバレ

【呪術廻戦】157話のネタバレと考察・感想

呪術廻戦の157話のネタバレ

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における157話のネタバレと考察・次回予想まで掲載しています。

呪術廻戦157話前までのネタバレあらすじ

伏黒・パンダvs綺羅羅

呪術廻戦156話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦156話」

前回は伏黒・パンダvs綺羅羅の回でしたね。

綺羅羅の術式が南十字とすぐに割り出した伏黒、伏黒のIQの高さが伺えます。

綺羅羅の術式は星の名前順に進まないと対象者に近づけられない効果でしたが、伏黒はそれを利用して無事綺羅羅を拘束し、156話は終了していましたね!



呪術廻戦157話以降のネタバレ考察

呪術廻戦157話:綺羅羅、ついに折れる

呪術廻戦157話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦157話」

伏黒「話聞いて下さい。」

綺羅羅を押さえつけながら説得を試みます。

綺羅羅「君本当に今の狙ったの?」

綺羅羅は自分の術式を見破った伏黒に驚いています。しかも伏黒は呪力出力が高い方に引っ張られることも推測していたのです。

伏黒は押さえつけていた綺羅羅を話すと、話を聞いて下さいと土下座して頼みます。



呪術廻戦157話:秤vs虎杖

呪術廻戦157話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦157話」

綺羅羅が分かったよと答えた瞬間、隣のモニタールームの扉がドンッと破壊され虎杖が吹き飛んできました。そしてその後から秤の姿も。虎杖は起き上がると、

虎杖「伏黒、パンダ先輩、手ェ出すなよ」
秤「ナメるじゃねぇか」

秤は虎杖の顔面に渾身のパンチを食らわせると虎杖はそれをモロに受けます。虎杖は先程から秤の攻撃を避けずに食らっていたようなのです。

秤に吹き飛ばされた虎杖は鼻血を出しながらすぐに立ち上がります。

秤「面白ぇ、話は聞いてやる」

キララは秤に、虎杖達が助けを求めてやってきたことを説明します。

秤は、初対面なのに何故自分を頼ってきたのか虎杖に問います。

虎杖は、先輩達が強いから連れてこいと言われたと素直に回答。

その回答に「熱」がないことに腹を立て、再度怒りを露わにしました秤。

虎杖は続けて、「自身に熱はない、術師が呪いを祓うための部品だ」と発言します。

その発言に対して、更に怒る秤は、虎杖を思いきり殴って吹き飛ばしました。

秤は、伏黒とパンダに吹っ飛ばされた虎杖と一緒に帰れと、話しかけますが、後ろで立ち上がる虎杖。

虎杖が立ち上がってきたのを見た秤は、驚きを隠せません。

虎杖の目にこもる「熱」を見て、心が揺さぶられます。

キララが秤の様子をみて、秤自身に熱が入っていることを指摘します。熱に嘘は付けない秤。取引次第では協力するといい、157話は終了です。



次に読みたい記事

前後のネタバレ

前の話 次の話
呪術廻戦の156話のネタバレ▶︎156話のネタバレ 呪術廻戦の158話のネタバレ▶︎158話のネタバレ

よく読まれている記事一覧

呪術廻戦のネタバレと感想一覧▶︎ネタバレ一覧 呪術廻戦アニメ2期はいつ放送?▶︎アニメの2期はいつから?