ネタバレ

【呪術廻戦】143話のネタバレと考察・感想

143話のネタバレ
【本誌最新話】
▶︎最新話146話のネタバレ(4/19更新)
【アニメの注目記事】
▶︎アニメ24話のネタバレ(3/26更新)
【HOTな考察記事】
▶︎死滅回遊とは?ルールを解説!

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における143話のネタバレと考察・次回予想まで掲載しています。

呪術廻戦143話前までのネタバレあらすじ

脹相は勝ち!しかし虎杖が…

呪術廻戦142話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦142話」

前回142話では、脹相vs直哉が描かれましたね。

兄弟が嫌いな直哉と、兄弟想いの脹相。意見が真っ二つに分かれた2人の戦いでしたが、勝者は脹相。

大量の血で直哉を追い詰め、超新星でフィニッシュ。

一段落ついたと思いきや、、後ろから虎杖を引きずって現れたのは乙骨でした。

まだまだ休ませてくれそうにありません!

▶︎142話のネタバレと考察はこちら



呪術廻戦143話のネタバレ・展開予想

呪術廻戦143話:乙骨は味方?敵?

呪術廻戦143話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦143話」

乙骨「辛そうですね、直哉さん」

直哉は脹相に食らった毒で身動きが取れません。

乙骨は治すことを提案。その代わりに虎杖の死を上に報告しておくよう直哉に言うのでした。

ここで虎杖の生まれたばかりの頃のシーンに飛びます。

仁「なんですか父さん、彼女の話をするなら帰りますよ」

仁という男が赤ん坊を抱えています。仁は虎杖の父でこの赤ん坊が虎杖です。

虎杖祖父「仁…オマエがどう生きようとオマエの勝手だ。だがあの女だけはやめとけ。死ぬぞ。」

なにやら虎杖の母について話しているようです。

そして虎杖祖父は仁が子供が欲しかったが香織との間には叶わなかったことは知っている、だが香織が死んだのは、、と話します。

そこに、、

虎杖母「お義父さん、なんの話ですか?」

虎杖の母と思われる女性が入ってきました。その女の額には、、加茂憲倫と同じ傷があるのでした。



呪術廻戦143話:虎杖復活、目の前には乙骨

呪術廻戦143話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦143話」

虎杖は、走馬灯で赤ちゃんだった頃の光景で母の顔を見たあと、目を覚まします。

目の前には、焚火をしている乙骨がいました。

乙骨「よかった~」

虎杖が生き返った事にほっとする乙骨。

乙骨は、五条先生に虎杖のことを頼まれて、やむを得ず芝居をうったと説明します。

死刑執行人として名を挙げ、虎杖の情報を貰いつつ立ちまわったこと虎杖を殺してすぐに、反転術式で一気に治癒したことを虎杖に伝えました。

更に、乙骨は渋谷事変編で、虎杖が人を殺したことは君のせいじゃないと虎杖を諭します。

虎杖はそれでも尚、人を殺してしまったことに苦しんでいる様子です。

呪術廻戦143話:伏黒は虎杖に助けを求める

呪術廻戦143話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦143話」

そこで現れたのが、伏黒恵。

顔を隠して高専に戻って先輩達と合流しようと、話しかけます。

虎杖「当たり前のように受け入れるな、なかったことにするんじゃねぇ」

多くの人たちを殺したことで、高専の人たちと一緒にはいられないとやはり考えている虎杖。

伏黒「俺たちのせいだ」

今回の件は皆の責任であることを伝え、呪術師として今後も人を助け続けなければならないと言います。

伏黒「まずは俺を助けろ虎杖」

加茂憲倫が仕組んだ、呪術を与えられた者達の殺し合い死滅回游。

これに伏黒の姉、津美紀も含まれています。

死滅回游を解決するためには、虎杖の力が必要だと話すのでした。

呪術廻戦143話:死滅回游

最後に死滅回游のルールが示されました。

1.泳者は術式覚醒後、十九日以内に任意の結界にて死滅回游への参加を宣誓しなければならない。
2.前項に違反した泳者からは術式を剥奪する。
3.非泳者は結界に侵入した時点で泳者となり死滅回游への参加を宣誓したものと見做す。
4.泳者は他泳者の生命を絶つことで点を得る。
5.点とは管理者によって泳者の生命に懸けられた価値を指し原則術師5点、非術師1点とする。
6.泳者は自身に懸けられた点を除いた100得点を消費することで管理者と交渉し死滅回游に総則を1つ追加できる。
7.管理者は死滅回游の永続に著しく障る場合を除き、前項によるルール追加を認めなければならない。
8.参加または点取得後、十九日以内に得点の変動が見られない場合、その泳者からは術式を剥奪する。

ここで143話は終了しています。

死滅回游
【呪術廻戦】死滅回遊とは?ルールやポイントを分かりやすく解説!呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における、死滅回游(死滅回遊/しめつかいゆう)のルールやポイントを分かりやすく解説しています。死滅回游がどんなゲームなのか、終わらせることはできるのか、気になる方はぜひご覧ください。...


呪術廻戦143話の考察・感想

死滅回游で津美紀と行動を共にする?

死滅回游編の注目キャラクターは、やはり伏黒の姉である津美紀でしょう。伏黒は姉を殺されないためにも、虎杖や乙骨と死滅回游の舞台となる場所に行き、多くの術師と戦うことになると予想します。

死滅回游を終わらせるために加茂憲倫を狙う?

虎杖、伏黒らはこのゲームを終わらせるように動くことになりそうですが、ルール追加ではできない以上、管理者である加茂憲倫を直接叩くことを目指すでしょう。
ルール追加時、管理者と交渉とあるので、このタイミングで加茂憲倫と対峙することになるのではないでしょうか?

次に読みたい記事

前後のネタバレ

前の話 次の話
142話のネタバレ▶︎142話のネタバレ 144話のネタバレ▶︎144話のネタバレ

その他関連記事

呪術廻戦のネタバレと感想一覧▶︎ネタバレ一覧 呪術廻戦のアニメはいつ放送?▶︎アニメ情報まとめ
声優情報まとめ▶︎声優を予想! 呪術廻戦主題歌(OP・ED)▶︎主題歌は誰?