ネタバレ

【呪術廻戦】85話のネタバレと感想

85話のネタバレと感想

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における85話のネタバレと感想を掲載しています。

85話のネタバレ

呪術廻戦85話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦85話」

キレた五条悟vs特級呪霊!

渋谷の地下に一般人と五条悟を閉じ込めることに成功した特級呪霊3匹(漏瑚、花御、呪い3兄弟の兄)。84話では五条悟を逃さないために無差別に一般人を殺す特級呪霊に対し、五条悟が完全にキレた様子が描かれていました。

85話ではいよいよ五条悟vs特級呪霊のバトルが繰り広げられます。

花御に対し「まずはオマエから祓う(ころす)」と宣言した五条悟。あえて無下限の術式を解き、花御に領域展延を解かせます。(領域展延で体を守っている特級呪霊に対しては大きなダメージを与えるのが難しいため。)

花御が領域展延を解いた瞬間に花御の弱点である目の部分をドリュリュリュと引っこ抜いてしまいました。

大きなダメージを負った花御は再び発動させた五条悟の無下限術式に耐える体力は残っていません。壁と無下限術式の間に挟まれ潰されそうになります。

漏瑚が一般人を攻撃して五条悟の気をそらせようとしますが、五条悟は術式の勢いを弱めることなくゲームセット。キレた五条悟を前に花御は為す術なく祓われてしまいました

虎杖悠仁は明治神宮前駅に到着

冥冥班と共に行動している虎杖悠仁は謎の帳が降りた明治神宮前駅に到着しました。

明治神宮前駅ではホームを中心に2重の帳が降ろされているようです。そして冥冥・虎杖悠仁は衝撃の事実を知らされます。

「”帳”の間に改造された人間がいます。」

改造人間と聞いて思い浮かぶのはやはり「真人」です。怒りと殺意に満ちた表情を見せる虎杖悠仁。ここで85話は終了しています。

85話の感想

キレた五条悟がもうコワイ。。。

85話では五条悟vs特級呪霊のバトルシーンが主でした。

圧倒的な力の差を見せつける五条悟ですが、その姿はもうカッコいいを通り越してコワイに近かったと思います。

特に花御の目を引っこ抜くシーンでは狂気とも言える目をしていました。

普段はおちゃらけていて優しそうな五条悟ですが、キレさせるととんでもない圧巻のバトルシーンが描かれた話となりました。

強すぎる五条悟。。。そしてイケメン。。。

漏瑚も言っていましたね。
五条悟、逆に貴様は何を持ち得ないのだ!!

次に読みたい記事

前後のネタバレ

前の話 次の話
84話のネタバレと感想▶︎84話のネタバレ 86話のネタバレと感想▶︎86話のネタバレ

ネタバレと感想一覧

呪術廻戦のネタバレと感想一覧▶︎ネタバレと感想一覧
【ネタバレ一覧】
こちらの記事では呪術廻戦のネタバレと感想の記事を一覧で掲載しています。最新話はもちろん、ジャンプ本誌とコミックで分けて掲載しているので、ネタバレ記事をお探しの方はぜひご利用ください。