ネタバレ

【呪術廻戦】88話のネタバレと感想

88話のネタバレと感想
【本誌最新話】
▶︎最新話146話のネタバレ(4/19更新)
【アニメの注目記事】
▶︎アニメ24話のネタバレ(3/26更新)
【HOTな考察記事】
▶︎死滅回遊とは?ルールを解説!

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における88話のネタバレと感想を掲載しています。

88話のネタバレ

呪術廻戦88話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦88話」

逃げる漏瑚・追う五条悟

渋谷で特級呪霊たちと戦っている五条悟。85話では圧倒的な力の差を見せつけ、花御を撃破しました。

夏油との約束である五条悟封印のための20分を稼ぐために、渋谷駅ホーム内にいる一般人に紛れながら五条悟への攻撃→逃げるを繰り返します。

まだ大量の一般人が駅内にいるため、五条悟も漏瑚に対して有効打を打つことができません

全ての一般人を助けるのは不可能だと判断する五条悟は

五条悟「ごめん、全員は助けられない。その代わり絶対祓ってやる。」

と宣言します。

もぬけの殻となっていた明治神宮前駅

バッタの呪いを倒し帳を上げた虎杖悠仁・冥冥はついに明治神宮前駅B5Fの駅ホーム内へ。

ホームはもぬけの殻となっていて、残っていたのは一般男性1人のみでした。

虎杖悠仁「大丈夫か?他の人達はどうした?」
一般男性「みんな…化物に…電車…に乗って…私は…」

その瞬間、一般男性は顔が変形し死んでしまいました。間違いなく真人の仕業ですね。

明治神宮前駅にいた一般人は真人によって改造され、電車に乗って渋谷に向かったようです!

大量の改造人間が渋谷に到着!

五条悟vs特級呪霊の戦いが繰り広げられている渋谷駅に、突如ものすごいスピードで電車が到着します。

渋谷駅ホーム内にいた一般人は助けが来たと思い電車に近づきますが、その中に乗っていたのは大量の改造人間でした

電車のドアが開き、一般人に襲いかかる大量の改造人間。まさにカオスな状況となっています。

改造人間たちの後に電車からスキップをして出てきた真人。漏瑚から花御は死んだと聞き、驚く様子を見せますが、恐怖が満ちている渋谷駅でワクワクしているようです。ここで88話は終了しています。

88話の感想

真人参戦で次の展開がアツい!

88話は真人の企みが明らかになる回でしたね。

明治神宮前駅の人々を改造し渋谷に送る。なんとも悪役っぽい、卑劣な戦略です。

真人参戦により状況が悪化した渋谷駅。五条悟がどのように対処するのか続きが楽しみになりましたね!

さらに、真人に対し特別な怒りを持つ虎杖悠仁。これから彼も渋谷に向かうことになるでしょう。

89話はセンターカラーとなることからもアツい展開が予想されます!

次に読みたい記事

前後のネタバレ

前の話 次の話
87話のネタバレと感想▶︎87話のネタバレ 89話のネタバレ▶︎89話のネタバレ

ネタバレと感想一覧

呪術廻戦のネタバレと感想一覧▶︎ネタバレと感想一覧
【ネタバレ一覧】
こちらの記事では呪術廻戦のネタバレと感想の記事を一覧で掲載しています。最新話はもちろん、ジャンプ本誌とコミックで分けて掲載しているので、ネタバレ記事をお探しの方はぜひご利用ください。