ネタバレ

【呪術廻戦】132話のネタバレと考察|虎杖vs真人、ついに決着!?

呪術廻戦132話のネタバレ

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における、132話のネタバレと考察です。132話の内容だけでなく、考察や次回予想をしています。毎週ジャンプ本誌の発売日に更新しているので、呪術廻戦の最新話が知りたい方はぜひご覧ください。



呪術廻戦132話のネタバレ

呪術廻戦132話|ついに黒閃クリーンヒット!

呪術廻戦132話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦132話」

前回131話では、遍殺即霊体を発動し完全体となった真人と一進一退の攻防を繰り広げる虎杖、お互いに黒閃を狙って攻撃をしかけたところで終わっていましたね。

132話もその続きです。

黒閃を狙って出せる術師はいないながらも、今の虎杖には狙って出していると真人に思わせるだけの凄みがありました。

ただ、真人はその対策を打っているよう。

左腕の変身を解除することで虎杖の黒閃のミートをずらし呪力でカバー、拳に呪力を集中させている虎杖の首をカウンターで落とす。

真人「俺の勝ちだ!!!」

真人は左腕を捨て、右腕からナイフを生やし虎杖の首を狙った瞬間…!

ズドゥと虎杖の時間差二重の衝撃で真人の体勢が崩れます。虎杖の二重の衝撃を与える逕庭拳(けいていけん)は、呪力操作の精度が上がることと引き換えに失った技でした。

しかし、脹相戦での再発により虎杖は逕庭拳をモノにしていたのでした。

体勢が崩れた真人でしたが、再び虎杖の首を狙います。

ここで…

東堂「呪霊よ。オマエが知らんハズもあるまい。」

最後の一発をお見舞いしようとした真人の目線の先には、立ち上がった東堂が見えています。

片腕を失っても術式は使えることを堂々と演じ、魂の喝采(拍手)を行う東堂。

真人は、入れ替わりを気にして後ろ側に攻撃しますが、入れ替わりは発動しません。片腕を失った状態の場合、東堂の術式「不義遊戯」は出せないようです。



呪術廻戦132話|真人の前に現れたのは…偽夏油!?

呪術廻戦132話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦132話」

虎杖は、後ろを振り向いた真人の背中めがけて、渾身の黒閃を発動します。

黒閃に当たった真人は、大量の血を吐きながら、大きく吹き飛ばされ壁にぶち当たりました。

真人は、力尽きたのか変身状態が解け、改造人間のストックも0の状態です。

虎杖が近づいて最後に真人を殺すことを宣言します。

虎杖に殺されることを察知した真人は、最後の力を振り絞って、地面を這いつくばって逃げようとします。

虎杖が狼で真人は兎。真人は捕食者から、被食者になった描写が描かれています。逃げた先にいたのは、偽夏油。

夏油「助けてあげようか真人」

これで132話は終了です。



呪術廻戦132話の考察と次回予想

呪術廻戦132話|どっちが勝つ?

真人、虎杖らに負け夏油に吸われる!?

ついに虎杖と真人の因縁の戦いがクライマックスを迎えますね!

ここまでの展開では

①虎杖&東堂によって真人が大ダメージを受ける
②真人は逃げようとするが目の前に夏油が…!

ここまでが今日確定した部分ですね!ここからの展開としては、

・偽夏油は何らかの方法で真人を降伏させた状態にし取り込む、ついに真人を手駒に。
・殺戮人形のように真人を使う。

という予想がアツいのではないかなと思われます。

このまま真人が素直に祓われる、虎杖&東堂が負けるといった展開は考えにくいので偽夏油が利用するのが漫画的にも読者を引きつける展開と言えるのではないでしょうか!?

▶︎渋谷事変中のキャラの場所と時系列



呪術廻戦の関連記事

前後のネタバレ

前の話 次の話
131話のネタバレ131話のネタバレ 133話のネタバレ133話のネタバレ

その他関連記事

呪術廻戦のネタバレと感想一覧▶︎ネタバレ一覧 呪術廻戦のアニメはいつ放送?▶︎アニメ情報まとめ
声優情報まとめ▶︎声優を予想! 呪術廻戦主題歌(OP・ED)▶︎主題歌は誰?