ネタバレ

【呪術廻戦】125話のネタバレと考察|釘崎、死亡…!?

【本誌最新話】
▶︎最新話146話のネタバレ(4/19更新)
【アニメの注目記事】
▶︎アニメ24話のネタバレ(3/26更新)
【HOTな考察記事】
▶︎死滅回遊とは?ルールを解説!

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん/呪術回線)における、125話のネタバレと考察です。125話の内容だけでなく、考察や次回予想をしています。毎週ジャンプ本誌の発売日に更新しているので、呪術廻戦の最新話が知りたい方はぜひご覧ください。



呪術廻戦125話のネタバレ

釘崎、小学校1年生時代。

幼少の頃から変わらない釘崎

呪術廻戦125話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦124話」

124話ではラスト真人に顔を触られてしまった釘崎、そして釘崎の過去シーンへと移るところで終了していましたね。

125話はその釘崎の過去編からとなります。

小学1年生の釘崎は想像通り我の強い女の子でした。

釘崎は転校生のふみちゃんと仲良くなり、よくふみちゃんのお父さんとスマブラをしていたようです。

現在の釘崎もよく田舎は嫌いと言っていますが、さおりちゃんと出会う前の小学1年生の頃から村の人達が嫌いだったようです。

子供釘崎「狭ぇ村だからさ、友達になるより他人になる方が難しいんだよ」

釘崎はよく子供らしからぬことを言っていました。

そして、例の”沙織ちゃん”と出会う

呪術廻戦125話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦125話」

そしてある日、釘崎はふみちゃんに「秘密基地を見つけたの!!今日からそこに住むんだー」と言うと大きな豪邸にやってきました。

その家から出てきたのはあのよく名前だけ出てきていた”沙織ちゃん”だったのです。

沙織ちゃんは釘崎より7つ上、当時中学生でふみちゃんより後にこの村に引っ越してきました。突然来る釘崎たちを嫌な顔せず迎え入れてくれる優しい女性です。

沙織ちゃんに会って釘崎は品のようなものが身についていったようでした。

しかし、沙織ちゃんが引っ越してきて少しすると、沙織ちゃんの家の様子がおかしくなりました。ゴミとか落書きとか。そう、今までにも少し話が出ていましたが、沙織ちゃんは村の人からいじめを受けていたのです。

更に少し経って、沙織ちゃんは引っ越してしまいました。釘崎は顔をべちゃべちゃにして見送ったのでした。

そして時は過ぎ、釘崎が高校進学と同時に東京へ行くことが決まり、電車のホーム、ふみちゃんとお別れの時です。

釘崎「じゃ!!二度とここには戻ってこねぇから!!ふみ!!アンタもその内この村出なさいよ!!」
ふみ「…うん」

ふみは、沙織ちゃんの時は泣いていたのに私と別れるときは泣かないんだと悲しそうな表情。

釘崎「ふみ、次会う時は三人で!!」

釘崎はただ涙を堪えていただけでした。この言葉にふみは涙を流します。

そして場面は現代へ。。

え…釘崎…死亡!?

現代の沙織ちゃん

呪術廻戦125話出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦125話」

沙織ちゃんが夜中まで仕事をしている光景が映し出されます。

沙織ちゃんは、仕事の締め切りが近いのか夜中まで職場におり、先輩と会話中。

先輩が現在の渋谷の話をするも、興味がない様子で、代わりに結婚願望はあるか聞きながら村の思い出を話します。

釘崎が私に懐いてくれて嬉しく、お姉さんぶっていたこと。疎遠になるのが怖くて連絡先を交換しなかったこと。今の普通の私を見たらガッカリされるだろうと。

釘崎が今どこで何をしているか気になるな~と最後に言い釘崎の場面に飛びます。

釘崎死亡…?

釘崎死亡出典:週刊少年ジャンプ「呪術廻戦125話」

釘崎の思いと、最後の言葉釘崎の回想シーンから始まります。

釘崎は、村の人たちは全員頭がおかしい訳ではいが、頭のおかしい奴の声は大きくて、人の人生を踏みにじる物だと感じていました。

しかし、頭のおかしくて声の大きい、呪術高専の同期や先輩の顔を思い浮かべて、実はそんなことはなかったと、自分の思いに浸ります。

最後に、ふみに対して、再開の約束を守れないことを謝る釘崎。

場面は回想シーンが終わり、虎杖に仲間に対する伝言をお願いします。

釘崎「悪くなかった」

釘崎は、真人に触れられた眼が破裂。呆然とする虎杖が映し出され125話は終了します。



125話の考察と次回予想

え?釘崎…死んだ…!?

今回は衝撃のラストでしたね。

釘崎は呪術廻戦の中でも数少ないヒロインキャラ。その釘崎の顔面が吹き飛ばされてしまいました…

ラストのコマでは釘崎の眼球がぶっ飛んでいるのが分かります。

釘崎の最後の言葉、

「ゴメンね、ふみ。約束守れなくて。虎杖、皆に伝えて。悪くなかった!!」

釘崎は自分がもう最期だと分かったのでしょう。三人で会うことができないことをふみに謝っています。

しかし!まだ死んでないと思うのは私だけではないはず。

というのも、メカ丸vs真人の戦いで真人はメカ丸に左腕を吹き飛ばされています。その影響で左腕での天変地異の威力が落ちていると考えられます。

メカ丸戦以来、要所要所で真人が使う天変地異は全て右腕でした!

さらに呪術高専には家入という回復系術師がいるので、片目を失いながらも生きているのではないでしょうか?

▶︎釘崎は死亡?生存?の予想はこちら!



呪術廻戦の関連記事

前後のネタバレ

前の話 次の話
124話のネタバレ124話のネタバレ 呪術廻戦の126話ネタバレ126話のネタバレ

その他関連記事

呪術廻戦のネタバレと感想一覧▶︎ネタバレ一覧 呪術廻戦のアニメはいつ放送?▶︎アニメ情報まとめ
声優情報まとめ▶︎声優を予想! 呪術廻戦主題歌(OP・ED)▶︎主題歌は誰?